指原莉乃はなぜスゴイ?人気の秘密に迫る
HKT48指原莉乃がスゴイ。ネットニュースを見れば指原の発言が毎日のように取り上げられ、今年の総選挙以降はAKB48選抜メンバーとしてもメディアに引っ張りだこ。 現在のアイドル業界を背負って立つ存在となっている。 一体、指原莉乃の何がスゴイのか?指原の言動を毎日のようにチェックしているライターの武田瑠羽氏は頭の良さを指摘する。 「指原がスゴイのは、テレビ番組、SNSなど媒体をしっかりと効果的に使い分けているところです。民放に出演する時は、例えば「MUSIC STATION ウルトラFES」では大先輩の木村拓哉を巻き込み、タモリとのトークではSKE48、NMB48両グループのライバル関係を突っ込むなど必ず自分だけではなく相手に合わせて話題を作る。これにより、様々なメディアが記事にしてくれる。それとは逆に、SNSでは個人的なことにファンを絡め話題を大きくしていく。この使い分けが意外に難しくアイドルやタレントは苦戦している。その結果、SNSで出演番組の紹介だけをするような、ニュースにならない「ただの日記」がブログにもSNSにも多くアップされてしまうんです。そこを、指原は各メディアの特性をしっかりと理解し書き分けている。また、発言もニュースに取り上げられやすい話題をしっかりと計算して入れ込んでいるように思えます。結果、スポーツ新聞系列をはじめ様々なネットニュース媒体が「ネタに困ったら指原のSNSを見る」という状況を作り上げた。わざと議論を巻き起こすような話題で炎上をさせるタレントは多いですが、指原はそういった「炎上発言」をするわけではなく、あくまで自分やHKT48にマイナスにならない絶妙のバランスで発言や書き込みをしている。恐ろしく頭がいいんだと思います。」 指原莉乃の人気は、まだ当分続きそうだ。 写真(C)AKS