セクシー過ぎるジャズ・ピアニスト高木里代子 朝から露出しすぎた?
10/9に最近「エロ過ぎるジャズ・ピアニスト」として話題になっている高木里代子が日本テレビの朝の情報番組「スッキリ!!」に出演して物議を醸し出している。 4歳からピアノ始め、慶応大学在学中からライブハウスを中心に活動を開始し、昨年には世界的ギタリストのリー・リトナー主催のコンペで、昨年ピアノ部門世界第4位に入賞した実力派である。 昨今では東京国際フォーラムで開催された東京<JAZZ FESTIVAL>に出演を果たし、各WEBニュース媒体にこぞって取り上げられている。 「スッキリ!!」ではその実力を余すところなく披露。 話題通りのセクシーな衣装と、演奏中に立ち上がりピアノを奏でる「立ち弾き」も披露。 より一層セクシーさを演出した。一流な演奏にスタジオはそのパフォーマンスに見入っていた。 放送終了後、WEB上ではたちまち、クレームが殺到した。 「朝からおっぱい見せ過ぎ。子供に悪影響。」 「演奏はすごいと思うけど、衣装というか、水着。」 「ジャズを何だと思ってるんだ。こうやって目立とうとする人にあまり好感を持てない。」 片や、肯定的な意見もある。 「演奏、素晴らしいね。目にも耳にも良い。」 「身体を張ってジャズ界を引っ張るという意識が感じられる。頑張ってほしい。」 10/28にも、お茶の水「NARU」にて『~里代子JAZZトリオ~』LIVE。が開催される。良くも悪くも話題をさらう、エロ過ぎるジャズ・ピアニストの姿を一度、目にしてみてはいかがだろうか。