あゆみくりかまき「もっとも熊らしい部分が出た」最新MV公開
関西出身のアイドルパンクDJユニット<あゆみくりかまき>の、11月25日発売となるメジャー3rdシングル『心友フォーエヴァー』から、初回生産限定盤BのDVDに収録されるMUSIC VIDEO『KILLLA TUNE』のSHORT VERSIONが公開された。 『KILLLA TUNE』は、今年6月24日に発売された彼女たちのメジャー2ndシングル『蜜蜜蜜(ハニーハニーハニー)』のM2楽曲ながら、彼女たちのライヴでは定番の人気曲として、またぎ(ファンの総称)の間でも文字通り“キラーチューン”となっている、疾走感あふれるヘヴィ―チューン。 今回特筆すべきは、MUSIC VIDEOに初めてレコーディング参加ミュージシャンでもあるPABLO(Gt)、4106xxx(Ba)、masuo(Dr.)がフィーチャーされ、「自分たちのもっとも熊らしい部分が出た作品」とのメンバーのコメント通り、獰猛で攻撃的な彼女たちを認めることができる。 また映像監督は、数々のロックバンドを手掛け、その手腕に定評のあるフカツマサカズ氏が担当。 今夏「ROCK IN JAPAN FESTIVAL」や「SUMMERSONIC」など数々の大型野外フェスティヴァルを経験し、さらに逞しくなった3頭のパンクな熊娘を是非堪能してほしい。 今月末にはさらに、11月25日に発売となるシングルのタイトルトラック『心友フォーエヴァー』のMUSIC VIDEOも解禁されるとのことなので、こちらも楽しみにしたい。 なお、あゆみくりかまきは、現在『心友フォーエヴァー』のリリースにTOUR「心友・親友・新友さん!みんな一緒にあクマって下さ~い」の真っ最中。詳しい日程やイベント詳細はオフィシャルサイトをチェック。