MACO 新曲がドラマ化!松井愛莉主演「ラストキス」3週連続公開
本日配信がスタートしたMACO初の失恋ソング「Kiss」が原案となったドラマ『ラストキス』(全3話)が、前代未聞のYouTubeドラマとして10月16日、23日、30日の毎週金曜よる9時に公開されることが明らかとなった。主演と務めるのは現在ブレイク中の若手女優、松井愛莉。ドラマ初主演となる。 「ラストキス」は、結婚を約束したのにすれ違い別れてしまった彼への愛をずっとしまい込んできた主人公「真夏」の切ない葛藤を描いた恋愛ドラマ。松井が出演した今年9月放送のフジテレビのドラマ「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」での迫真の号泣演技を観た本ドラマのプロデューサーより主演のオファーをしたところ、松井がMACOのファンであったこともあり快諾。 監督は、園子温や矢口史靖など日本映画界で活躍する監督を多く輩出してきた「ぴあフィルムフェスティバルアワード」2012グランプリに輝いた鶴岡慧子。脚本は「百瀬、こっちをむいて。」や「スイートリトルライズ」などの名作を手掛けてきた狗飼恭子。 「とっても切ないラブストーリーです。忘れられない人がいる方に、ドラマを通じて頑張って前に進もうって思って頂けたら嬉しいです。MACOさんの主題歌Kissも聴いているだけで泣きそうになる本当に切ない曲です。」(松井) 「松井さんが涙を流す演技を観て、私まで泣けてきました。失恋してない方にもドラマを観て切ない気持ちになってもらいたいです。Kissを聴いて頂けるきっかけにもなるので、本当に嬉しいです。」(MACO) <YouTubeドラマ『ラストキス』> 10月16日(金)、23日(金)、30日(金)よる9時公開   ■あらすじ 4年前、カメラマン志望の真夏(松井愛莉)と美容師を目指す冬紀(白石隼也)は、同じ美容専門学校へ通う恋人同士。将来結婚を約束した2人だったが…。すれ違いから切なすぎる別れを迎えてしまう。4年ぶりに2人は再開、ずっと心にしまい込んできた真夏の恋が迎える、覚悟のラストキスとは…。 出演:松井愛莉(主演)、白石隼也、石坂友里、MACO 監督:鶴岡慧子(ぴあフィルムフェスティバルアワード2012グランプリ) 脚本:狗飼恭子(『百瀬、こっちをむいて。』『スイートリトルライズ』) 制作:ホリプロ