「ROCK AND READ」最新号 櫻井敦司に徹底インタビュー
10月28日にミュージシャンのパーソナル・ロングインタビュー集「ROCK AND READ 062」(シンコーミュージック)が発売となる。 表紙巻頭は、11年ぶりのソロワークを発動させたBUCK-TICKの櫻井敦司。 バンド形態のソロプロジェクトとしてTHE MORTALを始動、10月14日にミニアルバム『Spirit』を、11月11日にフルアルバム『I AM MORTAL』をリリースする櫻井敦司に、今回のプロジェクトの成り立ちから、11年前のソロのこと、彼の音楽性を語る上では欠かせないゴシックロックのルーツについて、そしてBUCK-TICK本体への思いまで、徹底ロングインタビューを行った。そのダークな世界観を表現した超ボリュームの撮り下ろしグラビアも必見だ。 さらに、3人編成となった第8期cali≠gariを総括する桜井青のほか、インディーズながら日比谷野外音楽堂ワンマンを成功させたMEJIBRAYの綴、初のベスト・アルバムをリリースするDIAURAのyo-ka、グングンとその勢力を拡大させているDOG inTheパラレルワールドオーケストラの春、BugLugの一樹など、勢いのあるアーティスト12人をパーソナルでフィーチュア。全員がロングインタビューとコンセプチュアルな完全撮り下ろし写真で登場、その魅力にとことん迫る。   [登場アーティスト] 櫻井敦司/THE MORTAL、桜井 青/cali≠gari、綴/MEJIBRAY、yo-ka/DIAURA、春/DOG inTheパラレルワールドオーケストラ、一樹/BugLug、宗弥/Blu-BiLLioN、satoshi/DIV、ハヤト/コドモドラゴン、十夜/GOTCHAROCKA、塩原康孝、悠希/Lycaon