PUFFY本気すぎるコスプレがスゴイ!ロバート秋山は「囚人version」梅宮マスク披露
T2 SHIBUYA都内最速のハロウィンパーティー「mercari  Halloween Night」が開催され、PUFFYの吉村由美、大貫亜美、ロバートの山本博、秋山竜次、馬場裕之が登場した。 今回はアプリ「mercari」主催のイベント。PUFFYは、メルカリの新CMにてオリジナルCMソングを歌う。 先に登場したロバートは「ハンズで売っているものですぐ出来る」という簡単なコスプレで登場。片やPUFFYはしっかりとメイクを施した完璧なコスプレで登場しロバートから「先に言って下さい!」と苦情が出るほどのクオリティ。 この日、PUFFYとロバートはmercariへの出品を実施。PUFFYが今年行ったフェスで着たという衣装を実際にその場で撮影し登録、販売。値段もつけたのだがなぜか、「亜美は2万円、由美は20円」と2016年に結成20周年を迎えることを記念した値付けなのだが格差が。ロバートも不思議そうだったが、これがPUFFY 内での縦社会のルールなんだとか…。1分もしないで瞬殺で売買成立。その速さに、驚きを隠せない様子だった。 これに気を良くした秋山は「実は僕も売るものを用意していたんです!」と、取り出したものはお馴染みの「体モノマネ」用の梅宮辰夫のマスクをハロウィン仕様で囚人タイプにした一品。これには、山本も「梅宮さんに絶対怒られるだろ!」と全力で売買を阻止した。 発表会後の囲み取材では、今回のメイクのために13:00から会場入り(取材時間は17:30)しているという裏話を披露したPUFFY。片やロバートは10分で終わってしまい、PUFFYの様子を見て大急ぎで顔にペインティングしたという。