元AKB48野呂が地下アイドル仮面女子へ「スキャンダル起こせばいい」アドバイス
11月23日に地下アイドルとしては無謀とも言える、さいたまスーパーアリーナ2万人コンサートを控える「最強の地下アイドル」仮面女子が、「女子中高生の聖地」と呼ばれる、スイーツパラダイスとコラボをしたことを発表した。 10月2(金)〜12月6日(日)の約2カ月間限定で、平日は2回、土、日、祝日は計4回のステージに登場し迫力満点のライブを披露するという。 発表記者会見をスイーツパラダイス新宿東口店で開催し、テーマソングを披露。そして、ゲストとしてダチョウ倶楽部の上島竜兵と、元AKB48、SDN48の野呂佳代が乱入した。 「一目この目で見てみたかった!」と話す上島。 野呂は「皆さん、いい感じでちょいブスですよね」とアイドルの先輩として手厳しい先制パンチを。早速、試食へと行くのだが、野呂には甘いスイーツ、上島には激辛麺が…ここで、こんなの食べたくない!聞いていない!という上島、皆がそれならばと手を上げ、伝統芸でもある「どーぞどーぞ」を完成させる仮面女子のメンバー。みな大興奮をしていた。しかし食べてみた激辛麺も、鬼と名の付くタピオカドリンクもどれも美味しい…上島は「俺はもっと辛いのがほしい!」と絶叫しながらも、辛くなかった時に無理やり辛く見せるリアクション芸をしっかりと仮面女子に伝授もした。 また、お決まりのキレてからのキス芸を仮面女子に迫る上島…流石に拒否され、今度は野呂とキスしようとするも「駄目だ、別の感情が生まれちゃう!今日嫁さんの誕生日だし」とマジでれ。 仮面女子からアイドルの先輩である野呂へ「今後、生き残っていくため」の相談をすると「地下って言っているのはダメじゃない?最近地下アイドルもピンからキリまでいるけど、まあ、みんなは出世しているし、希望が持てるんですけど。秋葉原にあった大きな看板とか、夢を与えていますね」と話しながらも、「誰かスキャンダル起こせばいいんじゃない?恋愛OKなんでしょ?」と投げやりなアドバイス。 また、自分が最近、ブスと言われたくないと発言し話題となっている「アジアン 隅田」の気持ちがわかるようになったと話しながらも、「みんなのチョイブスをしっかり押して頑張った方がいい!」と最後はしっかりと元AKB48の先輩らしく助言をした。