MWAMがゼブラヘッドの20周年記念作を絶賛!「新境地モ惜シミナク放チマクリ」
世界最強のパーティー・ロック・バンド<ゼブラヘッド>の20周年記念作となる8thアルバム『ウォーク・ザ・プランク』が、本日10/7に日本先行発売となったが、これを祝してJean-Ken Johnny(MAN WITH A MISSION)からコメントが到着した。 「底抜ケニ明ルイ気持チニサセテクレルポップ性モ、熱ク血ヲ滾ラセテクレル攻撃性モ、西海岸独特ノ緩サモ満点! ラシサモサル事ナガラ新境地モ惜シミナク放チマクリ。Zebraコンナ事モヤッチマウンダナ! 最高ノ新作ヲシマウマパーティー野郎達ガ日本ニ届ケテクレタゼメーン。」 ―Jean-Ken Johnny(MAN WITH A MISSION) ゼブラヘッド自身も「20周年を機に今までの自分達から更に一歩前へ踏み出したかった」と公言しているが、新作は彼ららしいミクスチャー・ロックをベースにしながらも様々な要素が取り入れられた、まさに最高のニュー・アルバムに仕上がっている。 ゼブラヘッドはMAN WITH A MISSIONとのスプリットEP『Out Of Control』に伴う日欧カップリング・ツアーを間もなくスタート、10/15(木)には即日完売した一夜限りの単独公演も予定されている。 「オレ達の第二の故郷である日本で皆にまた会えるだけでも嬉しいのに、今回は音楽的にも人間的にも・・・いや狼的にもグレイトなMAN WITH A MISSIONと一緒だから、最高のひと時になるはずさ!」 ―アリ(vo) 次の20周年に向かって更にパワーアップしたゼブラヘッドを、ニュー・アルバムと間もなくスタートする来日公演で存分に楽しんでほしい。