Especia 全国ツアースタート!新メンバーなしの発表に「これからも5人で走り続けます」
大阪堀江を拠点に活動するEspeciaが全国ツアーを地元大阪からスタートさせた。 ツアータイトル「Estrella Tour 2015」とはスペイン語で星のツアーという意味で、ツアー初日に合わせて公開された新ビジュアルも宇宙飛行士をイメージしたものとなっている。 大阪ROCKTOWNにて行われた初日公演は宇宙戦艦ヤマトのテーマを出囃子として利用され、メンバーが登場すると、まずは若旦那プロデュースで話題を呼んだ『We are Especia ~泣きながらダンシング~』からライブがスタート。 新衣装の公開でざわめく間も無く、冒頭から「新メンバー募集しましたが該当者なし」という発表、「私たちは5人でEspecia、これからも5人で走り続けます」という手紙が読まれ会場内が大きく湧き立った。 そこからライブは『Bay Blues』『さよならクルージン』『くるかな(Aero Wao Edit)』等スローナンバーから、『きらめきシーサイド』『FOOLISH』『No1 Sweeper』ミディアム、アップナンバーまで13曲が一気に披露される。 そこからギター・ベース・ドラム・サックス・コーラスのEspeciaとしては恒例ともなったバンドメンバーが呼び込まれ、7月リリースされたメジャー1stシングル「Aviatro」を含む7曲でラストスパートをかけ会場内は最高潮の盛り上がりを見せた。 ここから23箇所という最大数のツアーを巡るメンバーは、「ラストSTUDIO COASTまで5人で一気に駆け抜けます」と意気込みを語り、メジャーデビュー後初のツアーに期待が高まる公演となった。