エビ中扮する「五五七二三二〇」待望の2ndシングルが世界同時リリース
『五五七二三二〇(呼称:ゴー・ゴー・ナナ・ニー・サン・ニー・レー)』の第2弾シングル『ポンパラ ペコルナ パピヨッタ』が、本日10月5日(月)より先行配信で世界同時発売となった。 『五五七二三二〇』は、ココナッツサブレが発売50周年を記念して結成された私立恵比寿中学扮するパフォーマンスユニットで、今年3月に発売した第1弾シングル『半世紀優等生』では、ギター5名+ドラム3名という超変則的な楽器編成で重厚系なロックナンバーを披露。 新人アーティストという位置付けにもかかわらず、同楽曲のミュージックビデオは公開1週間で180万回再生を突破、世界中のメディアで「謎のガールズバンド」として取り上げられ話題になった。 第2弾シングルとなる『ポンパラ ペコルナ パピヨッタ』は、コンポーザーに菅野よう子、演奏にKenKen、青山英樹、今堀恒雄という第一線のアーティストを迎えた豪華バンド。 前作では「変わることへの欲望」をテーマとしたのに対し、今作では「変わるべきか、変わらぬべきか」という「葛藤」をテーマに設定、子供から大人に変わる時期の悩みを描いている。 その上で、ミュージックビデオ(Director:鎌谷聡次郎)では、一人の少女が悩み葛藤したときの脳内の様子をシュールなダンスと歌で再現し、エッジの効いた世界観を醸成しています。 また、『ポンパラ ペコルナ パピヨッタ』発売に先駆けて、中高生の間で人気の動画コミュニティ”MixChannel”で下記ティザープロモーションを展開。同楽曲にあわせて、TEENに人気の「それ全然わかんない」や「ひざかっくん」等を合唱風にアレンジしたオリジナル動画を次々と公開(アカウント名:ここなにさにまる♪)、 視聴数合計は200万回再生を超え、早くも大きな話題になっている。