手島優 4年ぶりDVD「絶対服従のドMにどきどき」
バラエティタレントとしても活躍中の手島優が、約4年ぶりとなるDVD『お手付き』(リバプール)の発売を記念したイベントが、ソフマップアミューズメント館で開催された。 現在33歳になる手島に久々にDVDを出した感想を問うと「需要があるのかわかりませんが、大人っぽい内から出るエロスを撮ってもらったので、見ていてドキドキするような作品になっています」と話した。 タイトルが『お手付き』というちょっと変わったタイトルについては「今回の内容がいけない恋なんですよ。ご主人様に絶対服従といいう意味もあって、完全にドMな内容になっています」と笑った。 興味津々のドMシーンだが、「駐車場で人が来そうな場所で脱がされました。しかも実際に人が来ちゃって大変でしたよ。なのでドキドキしている素な部分が出ています。その来ちゃった人も素直に通り過ぎてくれればいいのに、ガン見しているんですよ」と恥ずかしい体験を告白。 さらにオススメシーンについては「トップがシルエットで出ているシーンがあるんですよ。そこを見付けて欲しいです。かなりドキッとすると思います」と紹介した。 30代になって初めて、4年振りに発売となったDVD、「久々にオファーを頂いたのでやりました。今後もグラビアをやる気はマンマンなので、一生グラビア枠にしがみついて腐っても老いぼれてもアイドル枠で頑張っていきたいと思います」と意気込んだ。 結婚願望については「大富豪みたいな人と結婚したいです。顔は付いていれば問題ないです。年収は2000万円は欲しいですけど、実際はこういう人はいないですよね。なので働く気があってニートでなければ誰でもいいです」と現実を見据えた結婚観を語った。 果たして手島に素敵な王子様は来るのか?