剛力彩芽 初披露曲満載のスペシャルLIVE開催
10月2日都内某所にて、9月2日に発売された剛力彩芽の4thシングル『相合傘』のリリースを記念し、スペシャルLIVEが開催され200名のファンが招待された。今回のイベントでは、4月に発売した1stアルバム『剛力彩芽』や4thシングル『相合傘』から初めて披露する楽曲が満載のイベントとなった。 開演すると、1stアルバムに収録されている『GO! GIRLS!! GO!』で元気に登場した剛力彩芽。観客にマイクを向けコールアンドレスポンスをするなど1曲目から会場を盛り上げた。 MCでは「皆の盛り上がりが凄くてびっくり!最後まで一緒に踊りましょう!」とファンを煽り、4thシングルのC/W『15』、そして初めて披露する1stアルバムに収録されているロックナンバー『Rainbow』を一気に熱唱。その後は自身の主演するドラマの主題歌になった『あなたの100の嫌いなところ』を披露し”ガオガオダンス”で会場を沸かせた。 4thシングル『相合傘』のタイトルコールをし、イントロが流れると会場が一気にヒートアップし、”Aダンス”を披露。最後はデビューシングル『友達より大事な人』で観客とさらに一体になり大歓声の中本編が終了。 アンコールでは4thシングルのC/W『バースデイ』を披露。「この曲は初めて披露した曲です!また皆さんに会えることを楽しみにしています。」と語った。 初めて披露した楽曲を含めて全7曲を熱唱し、ファンとの絆をより一層深めた今回のイベントが幕を閉じた。イベントの出演など精力的にアーティスト活動をしている剛力彩芽、今後の活躍に益々期待したい。