チームしゃちほこ しゃち金 第10弾!新曲はBASEMENT JAXXと2度目のコラボ
9月30日に5曲入りEP「いいじゃないか」、10月28日に同じく5曲入りEP「ええじゃないか」、11月18日にDVD/Blu-ray「しゃちサマ 2015」と3ヶ月連続で作品を発表する名古屋発スターダスト芸能3部所属の現役女子高校生アイドル6人組:チームしゃちほこの10月28日発売の「ええじゃないか」に、Felix Buxton(BASEMENT JAXX)がプロデュースを行った「Shanga Lang」(ヨミ:シャンガ・ラング)が収録されることが決定した。日本語詞はYUI(バクバクドキン)が担当する。そして「いいじゃないか」に続き「ええじゃないか」のWMD限定豪華盤BOXの発売が発表となった。 今回発表になった新曲「Shanga Lang」はBASEMENT JAXXのFelix Buxtonによるプロデュース曲となっており、新曲をFelix自ら書き下ろしている。BASEMENT JAXXとは今年3月に行なわれたBASEMENT JAXXのジャパン・ツアーの東京公演時に初披露され話題となった曲「Back 2 the Wild (Japanese ver.) feat. チームしゃちほこ」で一度コラボ経験があり、それ以来のコラボで、名古屋在住の現役女子高校生アイドルと世界的スーパースターの衝撃コラボ第二弾となっている。 日本語詞は前回同様、YUI(バクバクドキン)が担当しており、Felixから送られてきた英詞・テーマをもとに、「ジャイアントパンダ!ウーロン!タイガー!」、「うー!はー!空芯菜!」といったフレーズを盛り込んだオリエンタルテイスト溢れるYUI流の世界観を築き上げている。更に「いいじゃないか」・「ええじゃないか」の特設サイトにはYUIが「ええじゃないか」と書かれた掛け軸をもっている写真とともに「BASEMENT JAXXとコラボ2曲目ですね! うれしいです。葉物野菜の高騰化が進むなか、野菜を食べて平和を守るカンフー少女たちの歌が出来上がりました。」といったメッセージが寄せられている。こちらの全文は特設サイトからチェックできる。 なお、本日この発表に先駆けて「Back 2 the Wild (Japanese ver.) feat. Team Syachihoko」の日本限定12inchが11月4日に完全生産限定盤と登場すること、 10月28日発売のBASEMENT JAXX「JUNTO REMIXED」に同楽曲のJ-ポップ・シューゲイズ・エレクトロ・アーティスト:MEISHI SMILEによるREMIXがボーナストラックとして収録されること、前回の彼らの東京公演でのコラボの模様がMTV VMAJ 2015最優秀コラボレーション賞にノミネートされたことが発表されている。 そして「Shanga Lang」も収録される「ええじゃないか」に豪華限定盤BOXが、ワーナーミュージックのダイレクトショップ限定で販売されることが発表された。 この作品は「ええじゃないか」の初回限定名古屋盤・通常盤に加え、昨年8月の日本武道館ワンマン公演「しゃちサマ 2014〜神々の祭り〜」から会場BGMとして流れていた、チームしゃちほこの楽曲で構成された60分を超えるMEGA MIXを「MEGASYACHI MIX」としてパッケージ化。更にジャケットのLPサイズパネル「どこに飾ってもええじゃないか!LPサイズジャケットパネル」の4 点を豪華BOXでおさめた超豪華限定盤となっている。 加えて、「いいじゃないか」発売を記念して、「いいじゃないか」豪華限定盤BOXにおさめられている「DOCUMENTARY OF 幕張HOLLYWOOD」のティザー映像が本日より公開されているので是非チェックしてみよう。