BugLugと“バックステージで乾杯!”夢の招待企画を発表
活動開始から5周年となる今年、“乾杯”をスローガンに掲げて47都道府県ツアーも目前に控えるBugLugが、10/21発売のニューシングル「幸福の女神は去りゆけど笑え」のスポット映像を解禁した。また、ジャケット写真やカップリング等の詳細な収録内容の発表に加え、タイアップも決定。さらに、初の47都道府県ツアーの全公演でバックステージにご招待といった、夢の連動企画も発表された。 今作は“ギャンブル”をモチーフにした楽曲ということで、ジャケットにはルーレットやトランプ、ダイスにチップといったアイテムが盛り込まれているが、スポット映像は不敵にたたずむメンバーの周囲にゴミが舞うという意味深なもの。本作に関して一聖(Vo)は「僕らは幸運の女神の前髪を掴もうと努力することはやめたんです」と公言しており、さらに、スポットで聴き取れる“敗北も財産だから”というフレーズからも、もはや勝ち負けとは違う次元に立った彼らの力強いメッセージを感じ取ってもらえるだろう。毎週土曜日放送のテレビ東京系「ざっくりハイタッチ」10月度のエンディングテーマにも決定しているので、是非オンエアをチェックして欲しい。 また、カップリング曲の「夜会」は妖しさとコミカル感を併せ持ったBugLugらしいナンバー。加えて通常盤には、47都道府県ツアー“GAMBLING JAPAN”のためだけに作ったという「GAMBLING JAPANのテーマ」も収録されており、こちらも彼ららしい遊び心が炸裂した楽曲になっている。聴けば度肝を抜かれること必至で、ツアーを大いに盛り上げることは間違いない。 さらに、本シングルと47都道府県ツアーの連動特典として、“バックステージで僕等と乾杯!”なる企画も決定。これはシングルの予約時、または購入時に配布される抽選券を各会場で応募することにより、終演後に当選者がバックステージでメンバーとの乾杯に招待されるというもので、ここにもファンに“ギャンブル”を楽しんでもらおうという彼らの心遣いがうかがえる。 ツアーのチケットは3つのクールに分けて発売されるが、すでに発売開始済みの第1クール(10/7栃木~11/23沖縄)はソールドアウト公演が続出。第2クール(11/29東京~12/13千葉)は10月31日に、第3クール(1/13静岡~1/31大分)は12月12日に一般発売を開始する。 今年は年始から怒涛のライブラッシュに、2月に発表したアルバム『HAPPY BIRTHDAY KILL YOU』に伴うワンマンツアー、恒例のレーベルツアー“治外法権”にヴィジュア ルシーンの四巨頭が集った“均整を乱す抗うは四拍子”と大型イベントツアーにも参加して、すでに50本以上のライブを行ってきたBugLug。過酷な全都道府県ツアーでの 未知なる進化を期待したい。