Lead 新曲『約束』が「スーパーサッカー」 EDに決定
ダンスボーカルユニットLeadが11月25日に発売する9か月ぶりとなるニューシングル『約束』が、TBS系テレビ「SUPER SOCCER」10、11月度エンディングテーマに決定した。 新曲『約束』は、何かに頑張れなくなっている時、諦めてしまいそうな時に欲しい言葉が散りばめられた、ポジティブな応援ソング。Lead自身、城天での路上ストリートライブから始まり、ミュージックビデオが制作できない危機的状況、メンバーの卒業、3人体制での第2章のスタート…決して順風満帆とはいえない13年を一歩ずつ前に進んできた彼らにとって、新曲『約束』に詰め込んだ想いは強い。メンバー鍵本輝は、「何かに向かって頑張ってる方や、何をやっても形にならなくて、それでも必死にもがいている方、嫌なことばかり…、なんで自分だけ…、いろんな境遇の方がいらっしゃると思います。この曲は、そんな方にとって救われるような言葉がたくさん詰まってます。耳で聞くのではなく、心に届くようなそんな楽曲に仕上がっています。1人でも多くの方に僕らの歌が、この曲のメッセージが届きますように!!」と新曲に込めた想いをオフィシャルブログに綴っている。 『約束』は、明日10月2日(金)放送回より同番組のエンディングテーマとして使用される。まだ一切公開されていない新ビジュアルや番組エンディング用に特別に編集されたMusic Videoの一部も、10月2日(金)の放送で初公開となる。ぜひチェックしてほしい。