秦 基博およそ3年ぶりとなるオリジナルアルバムを発表
秦 基博が、2013年1月リリースの『Signed POP』以来、およそ3年ぶりとなるオリジナルアルバムを12月16日にリリースすることが発表された。 昨年夏のリリースながら、2015年も各種上半期ランキングで上位にランクインし続け、現在、配信累計100万ダウンロードを突破するなどロングヒット中の『ひまわりの約束』(映画「STAND BY ME ドラえもん」主題歌)を初収録する他、カンヌ国際映画祭に正式出品された映画「あん」主題歌『水彩の月』、現在大ヒット中の映画「天空の蜂」主題歌『Q & A』、『ダイアローグ・モノローグ』などのシングルヒット曲はもちろん、現在オンエア中のNHK Eテレ「人生デザイン U-29」テーマソング『ROUTES』、大東建託「みんなの想い篇」CMソング『デイドリーマー』、ハウス「北海道シチュー」TVCMソングなど、タイアップ曲満載の充実した内容になっている。CD+DVDの初回生産限定盤、CDのみの通常盤の2タイプが用意されており、DVDの中身も気になるところだ。 秦 基博は2014年10月に弾き語りBest Album『evergreen』をリリースし、「第56回 輝く!日本レコード大賞」にて企画賞を受賞、現在自己最高の売上を記録しているが、『ひまわりの約束』の大ヒットでファン層が大幅にひろがった中リリースされる待望のオリジナルアルバムは、まさしく今年もっとも期待される1枚として注目を集めそうだ。 なお、大東建託「みんなの想い篇」CMソングとして話題の新曲『デイドリーマー』のCM versionが10月1日より先行配信されることも決定した。こちらも是非、チェックしてアルバムを楽しみにして欲しい。