争奪必至 aiko初のカウントダウンライブを大阪で!
今年4月から4ヶ月に亘って全国7都市25公演におよぶライブハウスツアー「Love Like Rock vol.7」を完走し、8月30日には3年ぶりとなる野外フリーライブ「Love Like Aloha vol.5」に3万6千人ものファンを集め、大きな話題となったaikoから、早くも最新ツアーに関するお知らせが到着。 オフィシャル・モバイルサイト「Team aiko」の会員向けサービス、aikoメールにて、aiko本人より、今年二度目のライブツアー「Love Like Pop vol.18」の開催が発表された。 12月26日(土)、27日(日)に、aiko Live Tour 「Love Like Pop vol.18~うしろ髪ひかれクリスマス~」と題した横浜アリーナ2daysから始まり、12月31日(木)には「Love Like Pop vol.18 ~CountDown Live あっという間の最終日~」のタイトルどおり最終日にカウントダウンライブを大阪城ホールにて行う。つまり、たったの3公演で終わってしまう、超プレミアムツアーとなるわけだ。 横浜アリーナ、大阪城ホールでのライブは、昨年10月から11月に行われた「Love Like Pop vol.17.5」以来となる。アリーナ公演は、会場の広さを全く感じさせないaikoとファンの密接な距離感が楽しめる他、これまでも、最新の照明技術を用いた演出や、会場全員に配布されるリストバンド内に内蔵されたLEDが楽曲に合わせた色やタイミングで光るXYLOBAND(ザイロバンド)を用いた演出など、毎度見どころは満載。今回はどのような演出で楽しませてくれるのかも大いに期待される。 何より、aikoの出身地である大阪で行われる初のカウントダウンライブはプレミアムチケットと化すこと必至。チケットの発売日や公演の詳細に関しては随時発表される予定なので、続報を待とう。 また、10月17日(土)に全国ロードショーとなる映画『先輩と彼女』の主題歌に新曲「合図」が起用されている。リリースは現状未定。 (※写真は「Love Like Rock vol.7」7月27日(月)Zepp Tokyo公演の模様。)