hide「JUNK STORY」ニューヨークで上映が決定
全米最大規模のポップカルチャー・コンベンション「ニューヨーク・コミコン(New York Comic con)」が企画するオフサイト・イベントの一環として、10月9日(金)にニューヨークのダウンタウンにある映画館「IFC Center」にて「JUNK STORY」の上映が決定した。 今回の上映は、海外展開に向けて実施中のクラウドファンディングのオフィシャルサポーターの熱い支援により実現した海外上映の第1弾となる。 「JUNK STORY」は、2015年5月から日本国内上映が開始されるやいなや大反響を呼び、ぴあ公開初日満足度ランキングで見事1位(5/23調べ)に輝き、音楽ドキュメンタリーとしては異例のロングランを記録。そして、11月14日(土)よりアンコール上映が始まり、全国の映画館にて再び順次公開され予定。 また12月11日(金)には、125分に及ぶ映画本編に加え、「JUNK STORY」LOST EPISODEと題した本編には収録できなかった貴重映像やエピソードで構成されたショートドキュメンタリーや、劇中に登場するアニメーション完全版の他、トレーラー集が収録された特典映像のDVD、Blu-rayの発売も決定している。