シド 幕張ライブで新曲「漂流」をサプライズ初披露
シドが26日(土)、27日(日)の2日間、千葉・幕張メッセイベントホールにて、男女限定ツアー「男魂 -otodama-」、「乙魂 -otodama-」ツアーファイナル公演とオフィシャルファンクラブ ID-S限定LIVE~2015 FINAL~を行った。 この2日間の公演でシドは、11月にリリース予告がされていたニューシングルに収録される楽曲をサプライズで初披露。まず、表題曲『漂流』はオフィシャルファンクラブ ID-S限定LIVE~2015 FINAL~で披露されたアップナンバーで美しい歌謡メロディーと哀愁感漂うシド節が盛り込まれたナンバー。カップリングは前日の「乙魂 -otodama-」ツアーファイナル公演で披露されたジャジーなミドルナンバー『運命の人』。いずれもギターのShinjiが作曲を担当した楽曲で、約1年ぶりとなる待望の新曲を直接会場のファンに伝える形となった。 『漂流』はシドにとってメジャー20枚目のシングルとなり、11月25日にリリースが決定。今回ライブで初披露された新曲2曲に加えて、先にフィナーレを迎えた男限定公演「男魂 -otodama-」で披露された『ENAMEL』のライブ音源を収録する。また、初回限定盤のDVDにはタイトルナンバー「漂流」のミュージックビデオも収められる。 写真(C)今元秀明