小林恵美しっとり隠密旅行 現実は「不倫している場合じゃない」
グラビアのみならずバラエティ番組でも活躍中の小林恵美が、22枚目のDVD『Sweet Love Affair』(シャイニングスター)の発売を記念したイベントが、27日にソフマップアミューズメント館で行われた。 4月に沖縄で撮影された今作品は不倫旅行がテーマになっている。「基本的に縁側とか畳の部屋ではだけている和テイストなシーンが多いですね。どちらかといえば陰なテイストなので、隠密感が漂っています」と説明した。 オススメのシーンは「布団の上で浴衣がはだけていくシーンです。脱ぐと赤いセクシーなビキニを着ています。車の中で密着しているシーンもオススメです。ここでは私が助手席に乗って、ちょっとチラ見せをして誘っている感じなんですよ。かなり積極的に誘っていて、こうゆう車の中でのドキドキ感は憧れますね」と話した。 不倫というテーマの中で。かなりアクティブにエロいシーンに挑んでるようだが、実際に不倫経験を聞いてみると「不倫している場合じゃないです(笑)。その前に結婚相手を見付けないといけないですから。もう32歳なので、既婚者は絶対に眼中に無いです。まだ結婚相手は見付かっていないですけど、ゲッターズ飯田さんに年内には出会うと言われているので、残り3ヶ月が勝負です。相手は不倫しない愛妻家の男性がいいですね。年齢的には父親より下なら問題ないです。ちなみに父親は60代です」とアピールした。果たして年内にイイ出会いがあるのだろうか?そこのところも楽しみにしたい。