フィリピンから凱旋のSTARMARIE 香港で初ワンマンライブ決定
世界を旅するファンタジーユニット・STARMARIEが9月19日~20日、フィリピン・マニラにて「Best Of Anime2015」に出演し、6月の単独公演以来となる5度目のフィリピン公演を行なった。 ライブでは、海外のアニメイベントで念願のアニメタイアップ曲『メクルメク勇気!』(カードファイト!!ヴァンガードGエンディングテーマ)を披露するなど、現地のファンやイベント来場者を熱狂させ、初のファンミーティングも開催した。実に3年連続となる本イベントへの出演で、今年は日本から、藍井エイル、宇宙戦隊NOIZ、井上ジョーなど多彩なアーティストとの共演を果たし、イベント開幕のテープカットにも参加した。 また、メンバーの中根もにゃが「MONYA」として、日本代表コスプレイヤーとして「ラブライブ!」の南ことりに扮し、SHOWに参加。台湾、シンガポールの代表とともに華やかにイベントを彩った。 また、メンバーの渡辺楓が世界中でSTARMARIE曲を踊ってみた動画企画のフィリピン版「STARMARIE渡辺楓がフィリピン・マニラのSMX Convention Centerで“恋するボーカロイド”を本気で踊ってみた。」が公開された。 国内では、11月3日(火・祝)にアジアツアー以来となる単独公演「魔力が消える!」を東京・新宿BLAZEで開催する。 また、海外ではさらに怒涛のアジア展開を続け、10月3日(土)~5日(月)、中国の珠海で開催される初回珠海国際アニメフェアに出演、11月8日(日) 昼には台北女子偶像音楽祭vol.5に出演、夜にはSTARMARIE単独公演~THE FANTASY WORLD~を開催することがすでに発表されているが、新たに、12月19日(土)に初の香港となる香港女子偶像音楽祭 vol.1,vol.2 supported by TALEに出演、翌12月20日(日)に初の香港ワンマンライブを開催する。 フィリピン・東京・台湾・珠海・香港とアジアを駆け巡るSTARMARIEからますます目が離せない。