最新三谷映画「ギャラクシー街道」サントラが公開前にリリース
来月10月24日公開となる映画「ギャラクシー街道」のオリジナルサウンドトラックが映画公開に先駆け、10月21日にリリースされる事が決定した。 今作は、「THE有頂天ホテル」(06)、「ザ・マジックアワー」(08)、「ステキな金縛り」(11)、「清須会議」(13)と日本中をたくさんの笑いと感動で包み込んだ三谷幸喜監督待望の最新作。 出演は香取慎吾 綾瀬はるか、小栗旬、優香、西川貴教、遠藤憲一、段田安則、石丸幹二、秋元才加、阿南健治、梶原善、田村梨果、浅野和之、山本耕史 大竹しのぶ、西田敏行ら、超豪華キャストがラインナップ。 街道の中央にひっそりと佇む小さなハンバーガーショップ、サンドサンドバーガー・コスモ店を舞台に、そこで働く人々と客たちが織りなす、宇宙人模様。 スペース警備隊、スペースヒーロー、スペース客引き、スペース娼婦、スペースドクター、スペース役人、スペースシンガーに、スペースパートタイムのおばさん…。 この秋、宇宙人だらけの三谷流スペースファンタジーの幕が上がる!! サウンドトラックは、三谷監督作品の映画音楽を手掛けて来た荻野清子による劇盤で、T.M.Revolution 西川貴教扮する宇宙人=ズズが、劇中で歌唱する『The End of the Universe/宇宙の果てまで』も収録。 映画「ギャラクシー街道」は全国東宝系の劇場にて10月24日公開。このサウンドトラックとともに是非楽しんで欲しい。 (C)2015フジテレビ  東宝