SOLIDEMO 元球児の佐々木“思い出のスタジアム”で始球式登板
全員の身長が180cm以上の8人組男性音楽グループ“SOLIDEMO”が、22日にロッテ・楽天戦にて、自身初となる国歌斉唱と始球式を行った。国歌斉唱では8人が登場し、見事なハーモニーで秋晴れのスタジアムを穏やかな空気で包んだ。続いて佐々木和也がメンバーに見守られながら始球式に登場。 実はQVCマリンスタジアムは、高校球児だった佐々木が、2008年の千葉大会決勝で東海大望洋高野球部のエースピッチャーとして登板し、惜しくも敗退してしまった思い出の場所。 その時以来に初めてマリンを訪れた佐々木は、さすがのフォームで125キロのストレートを投げ、見事にストライク投球を見せた。 なお、試合は8-2でロッテが楽天に勝利。SOLIDEMOメンバーがその勝利に華を添えたかたちとなった。