AAA 10周年記念ベスト初週売上自己最高
男女7人組のパフォーマンスグループAAA(トリプル・エー)が9月16日にデビュー10周年を記念したベストアルバム『AAA 10th ANNIVERSARY BEST』をリリースした。 そのベストアルバムが初週で自己最高の8.6万枚を売り上げ、オリコンウィークリーランキング初登場1位を獲得した。 それまでの最高記録であった2011年9月14日に発売した『#AAABEST』の初週売上6,6万枚を大きく上回る結果となった。 同作品は、デビュー曲『BLOOD on FIRE』から初出場した紅白歌合戦で歌唱した小室哲哉提供楽曲『逢いたい理由』、国民的アニメ「ワンピース」の主題歌となった『Wake up!』、YouTube再生回数3000万回を突破した話題作『恋音と雨空』、新曲の『愛してるのに、愛せない』までまさにAAAの10年間の歴史が凝縮された作品となっている。