ヴァーチャルアーティスト IA 日本初ワンマンでファン魅了
2015 7月にロサンゼルスにて行われた「Anime Expo 2015」にて約2000人を動員し「Club Nokia」をソールドアウトさせた、ヴァーチャルアーティスト IA(イア)が9月19日、東京・赤坂BLITZにて「IA First Live Concert in JAPAN -PARTY A GO-GO-」を開催した。 ワンマンライブ開催前から新ビジュアルの発表、『IA/03 –VISION-』の配信スタート、自身のアプリダウンロード数が3000を超えるなど様々なトピックを振りまいてきた彼女。ライブ当日はその日を待ちわびていた多くのファンで赤坂BLITZのフロアは埋め尽くされた。 新モデルを起用した今回のIA。ステージ内を所狭しとパフォーマンスするその姿や、代わる代わるチェンジするその衣装に集まったオーディエンスは魅了されていた。 本人のアクトもさることながら、IAバンドメンバー、ダンサーに加え、彼女の初国内ワンマンにTeddyLoid、JMC(ジュミッチ)、RSC MASAMI STUDIO Kids Dancers、石風呂、out of survice、ONEらが駆けつけ、そのステージに華を添えていた。そしてステージとフロアの興奮の上限は止まることを知らず、ワンマンライブにふさわしく、キャリアの総括とも言える全18曲を見事に駆け抜け、アンコールラストには新曲『Diamond Days』も初披露した。 すでに次のアクションとして、ニューヨーク公演「IA SPECIAL 3D LIVE SHOWCASE in NY-PARTY GO-GO」の開催がアナウンスされている。 さらに国内外問わず活動の場を拡げ、その注目度を高めていくIAからますます目が離せない。 photo by Kana