ワイドナショー出演の飯豊まりえが可愛いと話題に
20日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」に出演した現役女子高生モデルの飯豊まりえが、可愛すぎると話題になっている。 雑誌「Seventeen」の専属モデルとして、ティーンからカリスマ的な人気をもつ彼女だが、バラエティー番組への出演は非常に稀。この日は現役高校生代表として、政治や芸能などのいま旬な問題にコメント。 SNS上では 「まりえってぃって、すごいしっかりしてる」 「しゃべる飯豊まりえが見れるのは貴重!」 などのコメントが並んだ。 飯豊まりえは、ゴールデン帯の地上波連続ドラマに4クール連続で出演し、一躍注目の存在となった。2014年7月期は「あすなろ三々七拍子」(フジテレビ)で柳葉敏郎演じる主人公の娘役を好演。 14年10月期は「信長協奏曲」(フジテレビ)第1話で小栗旬演じる主人公が恋心を寄せる女子高生役、15年1月期の「学校のカイダン」(日本テレビ)では、「プラチナ8」と呼ばれる学園を牛耳るグループのひとりとして、15年4月期は「アルジャーノンに花束を」(TBS)で山下智久演じる主人公の妹役を演じた。 現在はNHK朝の連続テレビ小説「まれ」にレギュラー出演中で土屋太鳳演じるヒロイン・紺谷希のケーキ屋に弟子入りしてくるケーキ大好き少女を演じている、いま注目の若手女優だ。