Iカップ猫娘青山ひかる 新妻役で義父を誘惑?
小柄ながら95cmのIカップ巨乳が魅力の青山ひかるが、7枚目のDVD『アイに変わるとき…』(シャイニングスター)の発売を記念したイベントが、20日にソフマップアミューズメント館で行われた。 これまでのDVDではキャピキャピとしたカワイイ感じの内容が多かったのだが、今回は初めて新妻に挑戦したという。 「旦那さんの家に住んでいて、義理のお父さんとお母さんとも一緒に暮らしているんですよ。ここで旦那さんも愛しつつ、義理の父親も手玉に取るような内容になっています。ドロドロした昼ドラみたいな設定になっていますね」と意外にも悪女を演じていることでびっくり。 その中でもお気に入りのシーンは「黒いセクシーなシースルーの水着を着ているシーンがあるんですけど、この水着を着た時に見える胸の谷間がキレイなので、このシーンは注目ですね」と紹介した。 誘惑するシーンが多くセクシーシーンもたくさん見れるようだが、一番エロいと思うのは「義理の父親を誘惑するシーンで、セーターを脱いでいる途中に見える変形下着がエロいです。小悪魔的な要素が多いので、かなり積極的になっています」と振り返った。 「初めて新妻役をやりましたけど、次もやって新妻を極めたいと思います」と意気込んだ。 実生活で新妻になるのはいつ頃になりそうかと問われると「もうすぐ30歳過ぎたお兄ちゃんが結婚するんですよ。私もお兄ちゃんと一緒で結婚は遅いと思います。できるなら25歳くらいで結婚したいですけど、お仕事が大好きなので、きっと30歳は過ぎると思います」と話した。結婚はまだ先のようなので、ファンも当分心配しなくて良さそうだ。