DJ KOOがKOO長に就任 「エイベックス・マネジメント学園」が話題に
昨夜、DJ KOOの所属事務所(エイベックス・マネジメント株式会社)のホームページavex management Webにて緊急発表されたDJ KOO発案のプロジェクト「エイベックス・マネジメント学園」。 DJ KOO自らが“KOO長”に就任し、「お客様第一主義」という「KOO訓」を掲げ、所属アーティストの、趣味を活かしながらグループの垣根を越えて、真剣に何かに取り組み、普段の活動とは、また違った一面を引き出したいそんな学園を目指す、というこのプロジェクト。 「エイベックス・マネジメント学園」の誕生を記録したWeb動画とKOO長の挨拶文が掲載されると、アクセスが急増!さらに公式TwitterなどのSNSでも拡散し、その情報は、ニュースアプリのトップに掲載されるなど話題になっている。 また、多くのavexファンから関心を寄せられているこの状況に対して、DJ KOOは自身のFacebookで「ちょっと見出しが凄いけど、、アーティスト同士の「ふれあいの場」を作って、お客様がどうしたら喜んでもらえるかを真剣に楽しく学んでいく、そこを見て頂いてしまおう、という企画です」とコメントを発表。 今後、「エイベックス・マネジメント学園」では、学園設立の経緯や趣旨を広めるため、“KOO長”自身が所属アーティストやタレント、モデルへ説明をしに行ったり、“お客さま目線でライブを鑑賞するためa-nationで課外授業”を開催。 また、9月21日から実施のAAA初の野外ライブ「AAA 10th Anniversary SPECIAL 野外 LIVE in 富士急ハイランド」にも潜入する予定とか。 動き始めた「エイベックス・マネジメント学園」。今後の活動から目が離せない!!