まゆゆ、藤田奈那も逃げた!激怖生放送に指原、横山、北原が挑戦
AKB48指原莉乃、横山由依、北原里英が、AKB48の41st single『ハロウィン・ナイト』の発売を記念してニコ生「指原莉乃が恐怖の限界に挑戦!ホラーな夜SP」に出演した。 実はこの放送では渡辺麻友も登場をする予定だったが、「怖すぎるから」と欠席。ならばと、「第6回AKB48グループじゃんけん大会」にて優勝をした藤田奈那を呼ぶも同じく「怖過ぎるから」とNGが。それもそのはず、今回の撮影で使用されたスタジオはもともとは都内某所の廃病院だったといういわくつきの物件で、映画やドラマでも「NGスタジオ」に指定するタレントもいるくらいの場所なのだ。 ということで、集まったのは指原、横山、北原の3人だけとなった。MCには星野卓也、怪談話ゲストとして大赤見展彦(ヴィンテージ)、浄霊師の神島さんも登場し番組を盛り上げた。 まずは、大赤見、そして神島さんも加わって怪談話を披露。3人も真剣に聞き入り時折、大絶叫!スタジオの雰囲気も合わさり恐怖番組らしく張り詰めた空気に。 そして、なんとHKT48矢吹奈子より心霊写真の鑑定依頼が番組に届く。姉とともに撮影し、Google+へアップした映像に顔らしきものが写っている疑惑が。指原曰く「気になりすぎて、テスト勉強が出来ない」ほど気になってしまっているという。この映像を神島さんが一見してすぐに「本物です」との鑑定結果が。ただし悪い霊ではないとのことで矢吹も一安心か。 その後、薄暗い部屋へと移動し、ホラーゲーム「怨みっ子 -つぐのひ異譚2(製作サイト:ImCyan)」を実況。ゲームをサクサクと進めながらも、ゲーム中に突然部屋に待ち構えていた血だらけの女が登場しパニックとなる3人。実は、この部屋に入った当初から「怪しい」と、横山が何度も開けようとした扉にこの女が隠れていて、あわやネタバレの危機だったことが判明し、横山は二重で驚き! 最後のプレミアムコーナーでは、それぞれが体験した驚きの心霊体験を話し、神島さんに浄霊をしてもらい(ユーザーも)番組は終了した。※メンバーの心霊体験は番組タイムシフトで!※ メンバーが心霊体験を話す間に、不可解なノイズ音がスタジオ中に響き渡るなど心霊現象?も起こった今回の生放送、3人は恐怖しながらも「家で遊んでいるみたい!」と放送を楽しんで帰っていった。