chay 新曲テーマは「リスペクト・筒美京平先生」
「CanCam」専属モデルに起用されるなどファッションアイコンとしても人気沸騰中のシンガーソングライターchay(チャイ)が、配信40万DLを突破し2015年上半期のヒットソングとなった『あなたに恋をしてみました』(今年2月発売のフジテレビ系月9ドラマの主題歌)に続く、10月21日発売、通算7枚目のシングルの詳細が明らかになった。 7枚目のシングルタイトルは『好きで好きで好きすぎて』。彼との初旅行前夜の乙女心を描いた作品となっており、前作『あなたに恋をしてみました』で恋の魔法にかけられた女の子が、めでたく彼のハートを射止め、付き合い始めたある日の気持ちが描かれた「続編」と言える。楽曲制作も前作同様、作詞はchayといしわたり淳治氏がタッグを組み、作曲と編曲を多保孝一氏が担当、どこか懐かしい親しみやすいメロディとサウンドが特徴的な作品となっている。 作曲と編曲を担当した多保孝一氏は「『あなたに恋をしてみました』の反響が大きく、chayさんと話した時に次作ではさらに歌謡曲の奥深さを追求しようという共通認識が自然と生まれていました。そして今回たどり着いたテーマが『リスペクト・筒美京平先生』でした。chayさんも両親の影響で幼少の頃から筒美京平先生のメロディーに親しんでいて、僕たち二人の京平先生に対する敬愛を、この楽曲の中に込めさせて頂きました。先生へオマージュを捧げた作品となっています。」またchayは「『あなたに恋をしてみました』で世代の広がりを感じました、今作では歌謡曲とJ-POPの接着剤に私がなれたらという気持で作りました。また歌詞には彼との初お泊り前夜の乙女心を歌詞に詰めました、女の子にはもちろん、男性にも女の子はこんな風に思っているんだっていうことを知ってもらえたら嬉しいです。」とこのシングルに込めた想いを語った。 このシングル「好きで好きで好きすぎて」が10月の日本テレビ系「スッキリ!!」のテーマ曲に決定、10月1日より放送されることになった。シングルにはこの他にこの夏、GMOクリック証券「競泳日本代表応援」CMソングとして放送された『笑顔のグラデーション』、さらにはルキベア×chay<セイコー ルキア>女性を輝かせる応援ソング『Celebrate You』とタイアップソングが収録されている他、通常盤には恒例の弾き語りカバー曲も収録、今回はThe Rolling Stonesの『AS TEARS GO BY』を披露している。 また、『笑顔のグラデーション』は10月から関西テレビ・フジテレビ系「発見!ウワサの食卓」エンディングテーマにも決定!そして、初回限定盤にはchayのONとOFFと題してのDVDがついており、初のレコーディングに密着したONのchayと休日のプライベート映像を収めたOFFのchayというレア映像が収録、さらにextra映像として、今年7月4日に開催された初の全国ツアーファイナルのダイジェストLIVE映像も入ったファン必見の内容となっている。そして、シングルのジャケットも初回限定盤、通常盤と発表になったが、楽曲同様、レトロなデザインが印象的なジャケットなっている。 注目は今後のchayの動きだが、このシングル発売を記念して、『あなたに恋をしてみました』以来、各地での発売イベントが決定、初回限定盤/通常盤初回プレス分に握手券が封入されている。さらに年末には東名阪で開催するクリスマスライブツアー「chayメリクリツアー2015~みんなのことが好きで好きで好きすぎるから~」も決定、今年5月から行われた初の全国ツアーは各地即ソールドアウトだっただけに、注目を集めるツアーとなる。このツアーのチケット独占先行予約は明日9/19スタート!シングル初回プレス盤にはこの12月のクリスマスツアー「chayメリクリツアー2015~みんなのことが好きで好きで好きすぎるから~」のCD先行案内もついてくるので、お見逃しなく。