安田レイ 香里奈主演新ドラマの主題歌に大抜擢
香里奈主演、2015年10月13日(火)22時よりスタートする新ドラマ「結婚式の前日に」(TBS系列)の主題歌に、安田レイの新曲『あしたいろ』が決定した。 不安や孤独、答えの無い未来に自問自答を繰り返しながらも、前を向いて進んでいこうとする力強さと希望を描いた、心に響くハートフルバラードに仕上がっている。 結婚式を100日後に控えながら「脳腫瘍」と診断された娘と、そんな娘の前に28年ぶりに現れた型破りな母による“ヒューマンラブストーリー”。主人公が病気になるからといって決してシリアス&お涙頂戴ストーリーではなく、観る人の心を明るく前向きにする、結婚式までの100日間を描いていく。 ヒロインを演じるのは、2008年1月期に放送した「だいすき!!」以来、7年ぶりにTBS連続ドラマの主演を務める香里奈。築地育ちで心優しい主人公・芹沢ひとみを演じる。 28年ぶりにひとみの前に現れた型破りな母・柏田可奈子には原田美枝子、また、医師でひとみの婚約者・園田悠一には、人気急上昇中の鈴木亮平。さらに、築地で寿司屋を営む父・健介に遠藤憲一、その他、山本裕典、真野恵里菜、美保純、江波杏子といった実力派キャストが顔を揃える。 主題歌を歌う安田は、今年に入ってからも2月にドラマ主題歌『恋詩』、7月にポケモン映画主題歌『Tweedia』をリリースし、ブレイクの兆しを見せている新人アーティスト。 「誰しもが悩みや不安を抱えながら生きています。いつも笑顔で、完璧に見える人でも、実は大きな不安を抱えながら生きていたり。辛くて、自分を見失ってしまった時は、“今できることを自分のペースでやればいいんだ”と思うようにしてみたり、頑張ろう!ではなく、“そんな自分も受け入れてみよう”と思ったりしてみる気持ちが大切なんじゃないかなと思うんです。このドラマを通して、この曲が、想いが、そんな誰かの背中を優しく押せるように、一人でも多くの方に届きますように。」と意気込みを寄せる。 また「マザー・ゲーム」「Nのために」など数々のヒットドラマを手掛けているプロデューサーの新井順子氏は、「安田レイさんの、力強い声と確かな歌唱力に惚れ、今回の主題歌をお願いしました。楽曲制作にあたり、何度も打ち合わせをさせて頂き、細部にこだわりを持ち、追求に追求を重ね完成しました。物語の中で、病気や家族と向き合いながら、「幸せとは何か?」「生きる意味とは何か?」を考え、成長していく主人公の心情を見事に表現してくださり、視聴者の皆さんにも、それが届くのを楽しみにしています。安田さんの「ブレス」から始まる楽曲は、きっと心が震えるはずです。どうぞご期待ください!」と語っている。