松井玲奈が出演「名古屋行き最終列車」が快挙達成
平成27年日本民間放送連盟賞(主催:日本民間放送連盟)が発表され、メ~テレ(名古屋テレビ放送)制作の「名古屋行き最終列車」が番組部門「テレビドラマ番組」にて、昨年に続き2年連続の優秀賞に選ばれた。 この番組は、名古屋行きの最終列車に乗る人々を主人公に描いたドラマの第3弾。2月に放送した各30分の物語を、オムニバス形式で再構成。「40年近く続けたラーメン店を閉じることにした店主のドラマ」、「寸借詐欺師の老人と反撃に出る女性の話」、「鉄道会社の忘れ物係である森本の物語」の3話からなる。出演は六角精児、松井玲奈、大杉漣ほか。 また、メ~テレでは、「名古屋行き最終列車」第4弾の制作も発表された(今冬放送予定)。