じゃんけん大会は藤田奈那が涙の優勝「大変なことをしてしまいました」
2015年9月16日、横浜アリーナで開催されている「第6回AKB48グループ ソロシングル争奪じゃんけん大会in横浜アリーナ ~こんなところで、運なんか使っちゃうのかと思うかもしれないが、とりあえず、勝たなきゃしょうがないだろ?~」にて、ついに優勝メンバーが決まった。 決勝戦は、中西智代梨vs藤田奈那の決戦となった。藤田奈那は「どっちが勝ってもヤバいです!私たちじゃないです!」と、中西共々恐縮。 ただ、藤田は「智代梨には勝てる気がする」と話すと、中西も「じゃんけんでここまで勝ったことがないので勝ちたい」と話して決戦に望んだ。 じゃんけんは、何度もあいこが続き、緊迫感がドンドンと募る。緊張の面持ちになっていく藤田、そして困惑しきっている中西。藤田はたまらず「帰りたい!」と叫ぶ。とんでもない、決勝戦となった。 そしてついに決着は付いた。最後は見事に、藤田が勝利。 その瞬間、藤田奈那はその場にへたり込み泣き崩れてしまう。スピーチでも「私は大変なことをしてしまいました!CD買って下さい」と話すと会場は笑いに包まれた。「やっと五年間頑張って掴んだチャンスなので、全力で頑張ります!」と話し、大歓声を浴びた。 応援をしていた入山杏奈も涙し、ソロデビューを祝った。見事優勝した藤田奈那はソロデビューの権利を獲得した。(C)AKS