小木曽汐莉、矢神久美が「幻の再会PROJECT」へサプライズ登場
SKE48を卒業した後も、女優として活躍する桑原みずきが発起人として立ち上げた「幻の再会PROJECT」。 9月15日渋谷TSUTAYA O-EASTにて詳細が明かされた。会場に集められたファンは、桑原みずきが登場することしか知らず、果たして再会PROJECTとは何か?注目が集まっていた。 このPROJECTは「SKE48を卒業したメンバーとファンとが再会する場所を作りたい」という想いからスタートしたもので、桑原もSKE48のドキュメンタリー映画を見て強い気持ちを持ったと話す。 桑原に続いて登場したのは小木曽汐莉。大歓声で迎えられた小木曽は、「久しぶりにあったらなんだか女優みたいになっていて」と桑原を弄る。桑原も「女優や!」とすかさずツッコミを入れ、久しぶりの再会を楽しんだ。 そして、実はゲストは小木曽だけではない。なんと、登場したのは矢神久美。久しぶりに会ったという3人は(桑原と矢神は卒業後は1度も会っていないという)懐かしながらも、今回の再会PROJECTについて説明を続ける。 このPROJECT、まずは書籍の出版を軸として期間限定で活動をするという。その活動は、3人で開設するブログで公開されていく。書籍についてはまだ詳細は決まっていないようだが、「自伝的」なものとなるそうだ。3人で1冊なのか、1冊を3人が競作するのか?詳細は後日発表されるという。 イベント後に囲み取材に答えた3人。桑原は「ファンの皆さんの前で話すのは久しぶりで緊張したけど、皆さんあたたかくて嬉しかった」と話すと、小木曽も「久しぶりで緊張したけど、見覚えあるファンのかたもいて心強かった」と話す。矢神はウルっとしたのでは?と聞かれると「皆さんの声援に感動しました…コンタクトが乾いていたのもあるんですが(笑)」と茶目っ気たっぷりに答える。 また、ロングヘアーで茶髪に変わっていた矢神に桑原は「すごい綺麗なスタッフさんがいるなと思って、二度見しちゃった」と驚きのコメント。 小木曽、矢神の卒業後について聞かれると、小木曽は「いち社会人として仕事をしています…接客業です」と話し、矢神は「今まで会えなかった友達と遊んだり充実していました」と明かした。また仕事は「事務のようなもの」だという。 小木曽には結婚したのではないか?との憶測が飛び交っていたが「ご想像にお任せします」とコメント。詳細はわからなかった。 卒業後もSKE48を見ていたという3人、矢神は「若い子が多いな」と率直な感想を述べ、また今回の再会PROJECTに関しては「卒業した時に伝えきれなかった事を伝えたい」と意味深な発言も。 最後に、芸能界に戻りたいかと聞かれると、小木曽は「いまは本のことで頭がいっぱいなので…」と言葉を選んだ。