UVERworld「男祭り」ファン同士が肩を組んで大合唱の盛り上がり!
UVERworldが神戸ワールド記念ホールにて、関西地区最大規模となる男性限定ライブ「KING’S PARADE」(=通称:男祭り)を行い、360度の会場に集まった8500人の男性と、その伝説ともいえる瞬間を見守る100人の女性がアリーナを埋め尽くした。 関西では男祭りは2011年の地元・滋賀ビーフラットから始まり、2012年にZepp Nambaで行った男祭りではチケットは売り切れなかったという。しかし、わずか3年でライブハウスからアリーナクラスでの開催、さらにはソールドアウトという躍進を遂げた。 TAKUYA∞は「3年間かけて自分たちが信じられる音楽を作って、本気のライブが人から人へと伝わって、今日の神戸ワールド記念ホールが完売。これがどういうことか分かるか?俺たちが信じてきたものが間違ってなかったって事だよ。」 と今日という日に辿り着くまでの想いを語った。 ライブ後半に披露した『僕の言葉ではない これは僕たちの言葉』では”自分たちと同じ志で頑張っている仲間”であるLAID BACK OCEANのYAFUMI、愛笑むの世田谷のりこ、THE Hitch Lowkeの星☆拓也がコーラスで登場するなど 「男祭り」ならではの演出などもあり、ライブは最高潮を迎え、ラストは「本当の意味でのこの空間を一つにしようぜ!最高だったあの思い出を今日塗り変えよう!」と『MONDO PIECE』を披露。 会場中の見知らぬファン同士が肩を組み大合唱し、ライブは幕を閉じた。 また本日、最新シングル『I LOVE THE WORLD』に収録されている『PRAYING RUN』のミュージックビデオが公開、