Perfume レッドカーペット登壇!ついに初映画が日米同時公開
Perfume初のドキュメンタリー映画『WE ARE Perfume -WORLD TOUR 3rd DOCUMENT』の日米同時公開が決定した。 これまで日米同時公開された邦画は『ミッドナイト・イーグル』(2007)『RED LINE』(2010)『最後の忠臣蔵』(2010)の3作品あるが、ドキュメンタリー映画で日米同時公開されるのは本作が初となる。 今回、日米同時公開にいたったのは、2014年秋に開催され大成功をおさめた「Perfume WORLD TOUR 3rd」公演が行なわれたニューヨーク、ロサンゼルスの2都市の劇場が日本からのオファーにいち早く手を上げて実現した。 米国の配給元は「Perfumeのドキュメンタリーが米国と日本で同時上映されると聞いて、我々は非常に喜んでいます!あ~ちゃん、かしゆか、のっちがグローバルに有名になったことを大変誇りに思っています。彼女たちのもっとも最近のワールドツアーの舞台裏を見られること、特にファンの仲間たちとあのスペシャルな瞬間を追体験できることに非常に興奮しています。彼女たちがまた近いうちにアメリカで公演してくれることを楽しみにしています!」とPerfumeへの熱い思いを吐露する。 2014年「Perfume WORLD TOUR 3rd」のニューヨークとロサンゼルス公演では、「ポリリズム」が全世界共通挿入歌に抜擢された『カーズ2』のワールドプレミア上映でロサンゼルスの地を踏んでから3年越しの念願が 叶い、アメリカでのワンマンライブという一つの目標を達成したPerfumeにとって、自分たちの映画が日米同時公開されることは、思いを込めた公演に対する答えであると同時にアニバーサリーイヤーを祝福する大きなプレゼントになったといえる。「Perfume WORLD TOUR 3rd」公演へ賭ける彼女たちの熱い思いは映画にたっぷりと収められている。 そしてさらに、本作は北米を皮切りに台湾、香港、シンガポール、メキシコでの公開も決定。また、南米、ヨーロッパでの公開も予定されている。昨年リリースされたアルバム「LEVEL3」は世界251の国と地域で配信されており、公開する国は、今後も拡大する予定。 Perfumeの世界的な人気を裏付けるワールドワイド展開となっている。 また、世界各国での公開が決定した本作が、10月22日から開催される第28回東京国際映画祭パノラマ部門へ選出され、正式招待されることも決定。22日に行われるオープニング式典のレッドカーペット へ参加も決まっている。パノラマ部門は本年度から新設された部門で、映画の多様性をコンセプトに様々なジャンルから公開前の最新話題作を選出する。同映画祭事務局は選出の理由として、「海外でも人気の高いアーティストの作品を東京国際映画祭で上映し、広く海外に発信する事に対し、大きな意義を感じるため選定致しました。」とコメントを寄せている。 ■映画『WE ARE Perfume -WORLD TOUR 3rd DOCUMENT』について 結成 15 周年、メジャーデビュー10 周年を迎えるアニバーサリーイヤーとも言うべき 2014-15 年の「Perfume WORLD TOUR 3rd」、「S×SW 2015」での、海外の丸 2 ヶ月間に亘る活動に密着。アジア、ヨーロッパ、アメリカなど、世界を駆け巡りながら、彼女たちの音楽、最新テクノロジーを掛け合わせた LIVE パフォーマンス、そして、これまであまり見せることのなかった舞台裏へも完全密着。パフォーマンスの影にあるひたむきな姿、喜びや苦悩、葛藤までも描き出す。さらに、音楽シーンにとどまらず、ファッション、ポップカルチャー全般に影響を与え、ワールドワイドに活動をする彼女たちの現在進行形の“今”を目撃することで、今日まで 3 人が歩んできた足跡を感じ、その想いは未来へもつながっていく。歩みを止めることなく進化し続ける Perfume。彼女たちの“今”がここにある。Perfume 初の映画『WE ARE Perfume -WORLD TOUR 3rd DOCUMENT』は10月31日から全国公開。 映画でしかみる事ができない映像の数々! メンバー自身が次回の公演をよりよくするために、公演ごとに何時間も行っている通称「ダメ出し」会なども公開。ライブに秘められた彼女たちの熱い思いの源泉が映し出されている。また、タイトなスケジュールで組まれた、ワールドツアー中のわずかな余暇を楽しむメンバーにも密着。シンガポールの巨大マーライオンに興奮したり、NY のタイムズスクエアを街歩きする姿など、等身大の彼女たちの姿も映し出される。また、メンバーそれぞれがワールドツアーや結成、メジャーデビューから現在に至るまでの軌跡を振り返るなど、映画でしか見ることができない独占インタビューも収録。 <Perfume コメント> ■あ~ちゃん 日米同時公開うれしーーーーーーい!!!!!!すごーい!! わたしたちPerfumeのライブが、どんなやりとりで どんな風に作られているのか、本当にたくさんの場面で密着していただいているので、若干恥ずかしいところは ありますが、ありのままの私たちを、日本のみならず海外の方にも見届けてもらえること、すごく嬉しいです!! そして、レッドカーペット!!今回は本当に赤いかなぁ?!  前回Cars2のワールドプレミアで歩かせていただいた時はサーキットを見立てた黒のカーペットだったので 念願のレッドなカーペット!!踏みしめて歩きたいと思います(*^^*)ひゃん。緊張する…笑 ■かしゆか 自分たちのツアーが映画になることだけでもとても嬉しかったのに、その映画がアメリカでも同時上映されると聞いて未だに信じられません!たくさんの人に見てもらえることを願ってます! 国際映画祭のレッドカーペットを歩ける日が来るなんて夢にも思いませんでした。 関わってくれた人の気持ちを胸に三人で歩けることをとても嬉しく思います! 少しの間ですが国際映画祭という華やかな場所にお邪魔させていただいて楽しめたらな、と思ってます! ■のっち なんだかすごい事になってきました…!とにかく早く観てほしいな。あ~楽しみ~^ ^ 佐渡岳利監督コメント 初監督作品が、東京国際映画祭に招待され、さらに世界公開されるとはこのうえなく光栄です。 この映画で Perfume の素顔に触れれば、きっとファンになってくれると思いますので、世界中のみなさんに観ていただきたいと思います。 【10月28日リリース New Single『STAR TRAIN』について】 この曲で、Perfumeの15年が完成する。 2015年結成15周年を迎えるPerfume。 一つのターニングポイントとなる今、自らを見つめ、活動を振り返り、自身初のドキュメンタリー映画「WE ARE Perfume -WORLD TOUR 3rd DOCUMENT」が完成。映画と、曲と、歌詞と、全てのピースが揃い、カチッとはまるように、Perfumeの15年間というドラマが完成する。Perfumeの15年間を凝縮し、更なる高みへ、Perfumeのネクストステージの幕開けをも感じさせる、主題歌『STAR TRAIN』がシングルリリース。『STAR TRAIN』がPerfumeの新たなスタートラインとなる。