SPICY CHOCOLATEの代名詞「渋谷レゲエ祭2015」大盛況で幕
SPICY CHOCOLATEの代名詞とも言える「渋谷レゲエ祭2015」が、9月12日に東京・新木場STUDIO COASTにて開催された。 昨年の品川ステラボールから、今年は新木場STUDIO COASTへと会場を拡大したが、グラミー賞ノミネートや、アルバム『渋谷純愛物語』の発売、今年に入ってからは『ずっと』の新章『ずっとマイラブ feat. HAN-KUN & TEE』の配信・スマッシュヒットなどもあり今年もチケットはソールドアウト。 約2400人が新木場STUDIO COASTに集まり、開演前からフロアは満員状態。 その熱気に溢れる会場に、主催のSPICY CHOCOLATEを筆頭にSOUNDはRED SPIDER / INFINITY 16。ARTISTは、DOZAN11 / RYO the SKYWALKER / MUNEHIRO / TEE / JASMINE / MACO / KEN-U / CHEHON / N.O.B.U!!! / 當山みれい / 塩ノ谷 早耶香 / KENTY GROSS / BES / APOLLO / NATURAL WEAPON / TAK-Z / HISATOMI / 寿君 / RAY / BIG BEAR / KYO虎 / NASUが出演。 また、BATTY BOMBOM / MAI / RUDY-E / CHIAKI / TAKASHI / RAGGA SHUCO / Jaken a.k.a. CORN BREAD / Yacheemi / LiL HERCHEEといったDANCER陣はもちろん、The Survivor 平成27年~渋谷レゲエ祭2015 ステージパフォーマンスへの道~と題されたコンテストの勝者・野武士、Taeも出演。 更に、イベントMCとしてCHOP STICKとMAIが出演し、SPICY CHOCOLATEでしか実現しない超豪華ラインナップが一同に大集合し、SPICY CHOCOLATEの21周年の祝うとともに、イベントを大いに沸かせた。 5部構成約4時間30分に渡って、豪華アーティストが息つく暇なく入れ替わりで出演し、渋谷レゲエ祭のステージで熱いパフォーマンスを披露。各出演アーティストの楽曲から、SPICY CHOCOLATEの新曲も初披露されるなど、DJ CONTROLERが操る音楽に会場は大盛り上がり。 そして、毎年恒例のサプライズアーティストは今年も超豪華!KEN-UとCHEHONが『SO SWEET』を披露する中、遠くジャマイカからJASON SWEETNESSがサプライズ登場。グラミー賞ノミネート作品『THE REGGAE POWER』に収録されている『Party Time feat. Jason Sweetness & Future Fambo』に参加した彼が登場すると、会場は大盛り上がり。国内に留まらず海外にも活躍の場を広げるSPICY CHOCOLATEを象徴するシーンとなった。 その他にもSPICY CHOCOLATEのヒストリーが会場のモニターに映され、映像の最後には、「2015年秋 SPICY CHOCOLATEの新曲配信決定!」の文字が。会場に大歓声が響き、そのままSPICY CHOCOLATEのDJプレイがスタート。会場を熱狂の渦に巻き込んだ。 更に、今年の渋谷レゲエ祭には出演できなかったHAN-KUNから、SPICY CHOCOLATE21周年のお祝いコメントも放映され、その後「ずっと feat. HAN-KUN & TEE」をTEEとオーディエンスで大合唱。その後のラストチューンでは、風船が舞い落ちる中オールキャストがステージに登場し、大きな歓声と愛に包まれて終演を迎えた。