早瀬あや 初めての眼帯水着が恥ずかしすぎる
「日本レースクイーン大賞2015」で新人部門のグランプリを獲得。No.1ルーキークイーンとして注目を浴びる早瀬あやが、ファーストDVD『あやとり』(イーネットフロンティア)を発売。記念のイベントが秋葉原で行われた。170cmの高身長から伸びる美脚にFカップの魅惑のバストを披露。ファーストDVDにも関わらず、Amazonランキングでも1位になるほど期待を集めている。 早瀬はZENTsweetiesのレースクイーンとしても活躍中。いつもはチームで活動しているが、今回はソロ作品ということでかなり緊張の様子。 初めてのグラビアアイドルとしてのDVD撮影に挑んだ早瀬は「水着の面積が小さくて、本当に恥ずかしかったです。特に”眼帯水着”が一番恥ずかしかったです。アイスも飴も舐めました。レースクイーンとは比べ物にならないほど露出が多くてびっくりしました。」とグラドルDVDの洗礼を受けたようだ。 DVDでは、早瀬は人形で、湯に浸けておくと従順なアンドロイドが誕生するというストーリーがあるのだが「台詞を話す仕事もしたことがなかったので、覚えるのも演技も大変でした。」と振り返った。 お気に入りは、表紙の青い空をバックにした赤いチェックの小さ目ビキニにだそうで「爽やかなイメージ」が好きとのこと。 記者陣が囲まれ緊張がほぐれない彼女に「普段はどんなひと?」と聞くと、「家にいることが多くインドア派です。ペルソナ(ゲーム)が大好きです。」と話し、好みのタイプは「私だけ見ていてくれる人。可愛いとかずっと言われていたい。リリー・フランキーさんが素敵です。」と甘えん坊な一面も見せた。 彼女が応援するチーム、ZENTcerumoのLINEスタンプが発売され、売れ行きが良ければsweetiesメンバーのLINEスタンプも発売されるかもということなので、ぜひチェックしてほしい。