ZENTレースクイーン早瀬あやニコ生初体験 脇阪寿一「かっわいいなあ」
2015年日本レースクイーン大賞「新人グランプリ」最優秀新人賞に選ばれ、今後の活躍が益々期待される、ZENTsweeties 2015レースクイーン早瀬あや。 長年第一線で活躍している人気レーサー脇阪寿一がメインMCのニコニコ生放送「脇阪寿一のSUPER GT第5戦を言いたい放題@オートスポーツちゃんねる」にゲスト出演した。 軽妙なトークでテレビでもひっぱりだこの脇阪が後輩レーサーの伊藤大輔(LEXUS TEAM PETRONAS TOM’S)、松浦孝亮(ARTA Project)、富田竜一郎選手(GAINER)と、元レースクイーンでキュートなルックスが人気の“ももんが”こと桃原美奈をアシスタントに、SUPER GT第5戦を鑑賞しながら、ほかでは聞けないディープなトークを展開した。 番組中盤に登場した早瀬は、予定時間になってもトークが終わらないことを察した脇阪に「もうちょっと、あと5分待ってな!(笑)」と支持され、余計に緊張が高まった様子。 招き入れた硬い表情の早瀬に「(日本レースクイーン大賞「新人グランプリ」最優秀新人賞)もう肩書き持ってはるの?すごいなあ。」と褒め称え表情を緩ませ、「レースクイーンは初めてです。」の応えに「かっわいいなあ~」と見つめて笑いを誘った。 「レースとか車の事とか分からないところからのスタートだったので、岡山に行って「かっこいいなあ」から入って行きました。」と初々しい受け応え。松浦から「岡山の開幕って凄い寒いんですけど、そんな恰好で大丈夫でしたか?」と質問が、「これは冬コスなんです。夏コスはもう少し薄着ですが。これにコート着るんですね。」とレースクイーンになくてはならないコスチュームのエピソードが飛び出し、脇阪が「でもお腹は出てるからピーピーにならない?」と返すと、桃原が「私現役時代しょっちゅうピーピーでした。風邪引きますよ。」と暴露した。 「これからはどんな風になりたいの?」との問いには「マルチに活躍したいです。」と意気込んだ。脇阪は「最近この番組にもレースクイーンが来てくれるようになったけど、有名なってテレビとかわーと出るようになったら「私レースクイーンなんてしてません」なんて無かったことにするタイプ?しないタイプ?それによっては我々の待遇が変わるよ。(笑)」と鋭く切り込むが、早瀬は「しません!」ときっぱり。「でもZENTのチームは注目されるしね、過去には誰?菜々緒、おのののかか。(笑)」と含みを持たせる発言も。 さらに早瀬の告知では原稿を「初見なの?」とユーザーにツッコまれるくらいたどたどしく読み、感情ゼロの棒読みで「楽しめますよー」と言ってしまい大爆笑を取った。ただ、自身のDVD『あやとり』の発売記念イベントの告知はスムーズで、脇阪から「自分のやつはちゃんと覚えてるね。(笑)」とツッコまれていた。 早瀬あや緊張の20分はユーザーにどう映っただろうか? 早瀬あやは9月12日(日)1stDVD発売記念イベントを秋葉原・ソフマップアミューズメント館で行う。まだどんな水着にするか迷っているそうだ。 また早瀬も掲載されている”元祖レースクイーン応援マガジン”「GALSPARADISE」(三栄書房)では、ただいまコスチュームGPの投票を受付中。投票はギャルパラ携帯サイトから!