川栄李奈「総選挙では16位でも演劇では1位」大絶賛受ける
AKB48を卒業したばかりの川栄李奈が、卒業後の大きな初仕事として選んだのは舞台「AZUMI」。 かつては映画版で上戸彩が、舞台版で黒木メイサが演じた大役である「あずみ」。その後の二人の大活躍を見れば、若手女優の登竜門的作品であることが解る。 今回、「新しいあずみ」を演じる川栄李奈が、本番前のゲネプロ、そして囲み取材を行った。 制作サイドからも、「今、日本で最も注目を集める若手キャストが集結しました」とコメントがあるほどに、川栄李奈以外にも注目の若手が勢揃い。 あずみが恋に落ちる幕末の立役者坂本龍馬に、NHK朝の連続ドラマ「マッサン」で注目を浴びた浅香航大。あずみの血を分けた実の兄に、「仮面ライダーオーズ」主演、渡部 秀。 その親友でありながら、やがて新撰組隊士となり、あずみと敵対する圭次郎にテニスの王子様シーズン2で注目を集めた久保田秀敏。 あずみの宿敵、壮太に、日本一の剣の使い手、早乙女太一の弟、早乙女友貴。 今回はじめて、サディスティックな悪役に挑む町田慎吾。 「ルーズヴェルトゲーム」などテレビや映画などで活躍中の佐藤祐基。 non-noのモデルとしても活躍中の岡本あずさ。そして、イケメン演劇からつかこうへい作品まで幅広く活躍を続ける細貝圭と主役級の若手が集まった。 囲み取材では、演出の岡村俊一氏から「AKBの時に総選挙で16位だったの?演劇ではいまは1位だね」と大絶賛。「とんでもない速さで覚えてくれて、伸びがすごい」と女優としての力を認めた。 川栄は「舞台は初めてなので新鮮です」と話し、殺陣で人を斬りまくることを快感かと聞かれると「気持ちいいです!」と答えた。しかし、共演の浅香から「2週間前にもう殺陣はしたくないって言っていた」と暴露される。 また、AKB48を卒業したことで恋愛解禁かと聞かれると、「あずみとして坂本龍馬が大好きです」と上手く答え、おバカキャラで知られた川栄らしからぬ成長した姿をみせた。 しかし、共演者からは裏ではおバカキャラ全開であることをバラされる。佐藤からは「お馬鹿である姿を隠そうとしているのがカワイイ」と言われてしまった。 女優として確実に成長している川栄李奈、千秋楽にはさらに成長した姿を見られることだろう。