BugLug新アーティスト写真のモチーフは「ギャンブル」
2015年活動開始5周年を迎え、“乾杯”をスローガンに精力的に活動しているBugLugが、10/21発売のニューシングル「幸運の女神は去りゆけど笑え」の新たなアーティスト写真を解禁した。 4/1に発売したフルアルバム『HAPPY BIRTHDAY KILL YOU』で“暗闇で光る一縷の希望”をテーマに掲げ、今作は、そのテーマを引き継いだ上で、賭け事や勝負事を意味する“ギャンブル”をモチーフにした楽曲だという。   新ヴィジュアルも、ルーレットやトランプなどギャンブルを連想させるアイテムが紛れ込んだゴミの山の中で、不敵に笑うメンバーが印象的なものとなっている。「幸運の女神は去りゆけど笑え」というタイトルにも、単に勝ち負けだけではない真のテーマが込められているはずだ。 10月からは「GAMBLING JAPAN」と、こちらにも“ギャンブル”という言葉を入れ、BugLug初の47都道府県ツアーがスタートする。9/12(土)より第1クール(10/7栃木~11/23沖縄)のチケット一般発売も開始される。新しいテーマを掲げた今後のBugLugから目が離せない。 新しいテーマを掲げた今後のBugLugから目が離せない。