℃-ute つんく♂は「私たちのお父さん」吉田沙保里がメンバー入り?
℃-uteが「℃-ute Cutie Circuit 2015  ~9月10日は℃-uteの日~」を開催し、28枚目となる新曲を披露した。 楽曲名は『ありがとう~無限のエール~』『嵐を起こすんだ Exciting Fight!』。日本レスリング協会公認の「選手団讃歌」「応援ソング」となるという。『ありがとう~無限のエール~』はしっとりと歌い上げるバラード、『嵐を起こすんだ Exciting Fight!』は℃-uteらしいロック調の激しい一曲となる。 ℃-uteはLIVE前に記者会見を開き、レスリング協会の合宿にも参加したという新曲について「私達の努力とは比にならない」と岡井千聖が話すほどに激しいトレーニングを目の当たりにし、「どんなことでもへこたれちゃダメなんだと思った」とリーダーの矢島舞美も話した。また、吉田沙保里との交流があったようで「私も℃-uteに入れて」と言われたと明かした。「軽々と」持ち上げられたという鈴木愛理は、「スゴくいい匂いがした」と吉田沙保里の意外な一面も披露。 ℃-ute生みの親でもあるつんく♂が、ハロー!プロジェクトの総合プロデューサーを「卒業」していたことを著書で明らかとしたが、℃-uteのメンバーは「なんだかんだ言って、私たちのお父さん!変わりません」と萩原舞が話せば、岡井も「卒業と言っても、これからもご一緒したい」と変わらぬ信頼を語った。 ℃-uteの日を迎えたメンバーたち、岡井は「℃-uteの日は9回目なんですよ…ん?10回目?やっているんですけど、踏み台?になるようにしたいです」と持ち前のフワッとしたトークで報道陣を笑わせた。今までの活動の中で一番笑ったことを報道陣に聞かれると「つんく♂さんのお子さんが楽屋に来て、『シングルベット』と『ズルい女』を歌ってくれたことです。ああ、さすがつんく♂さんのお子さんだ、と思い笑いました」とコメントした。 まだまだ驀進しそうな℃-ute、これからも目が離せなそうだ。