中森明菜 オリジナルSG&豪華DVD-BOX 詳細発表!!
昨年2014年8月に初のオールタイム・ベストアルバム2作品をリリースし、異例の35万枚の大ヒットを記録。 さらに今年に入って、1月リリースのオリジナルSG「Rojo -Tierra-」は20年ぶりオリコンTOP10入り、同じく1月リリースのカバーアルバム『歌姫4 -My Eggs Benedict-』はオリコンTOP5を記録し、復活を遂げている中森明菜が先日2015年 第2弾シングルのリリースと同日発売でNHK出演の軌跡が詰まった秘蔵版DVD-BOXの発売を発表したが、その詳細が明らかになった。 日本中がじっと見守る中、2014年 年末の紅白歌合戦で復活を遂げた中森明菜。 50枚目のシングル(デジタルシングル含む)「unfixable」は表題曲が28年振り、全編英語詞曲となっている。 「中森明菜の苦悩の日々を歌った渾身の作品」になっており、ファンには大きな衝撃を与える一作品となりそう。 50歳最初の“新曲”として選んだのが「unfixable」。この作品は海外の4人の作家により共同制作された作品。 内容は男女ペアーのすれ違いのストーリーをもとに「絶対はない!!予定通りには進すまない!!予期せぬ事態!!うまく進まない、気づいているが、もうどうにもできない。再生不可能。」という内容。 さらに、カップリング曲は日本語詞で制作されており、その詞の内容が彼女の活動休止中の気持ちを表した作品となっています。「自分ではどうにもならない苛立ち、焦り…でも、それを乗り越えようと本当に少しずつ、少しずつ頑張っていると、小さく、少しかもしれないが必ず一筋の光が見えてくる…。」本人はこの曲を改めて聴いていると涙が出て来ると言っている。 今回の2曲は共通している部分があり、それぞれ別のシチュエーションではありますが、同じ気持ち(想い)を歌っています。 これまで数年間にわたる活動休止期間の本人の『心の叫び』がこの作品にリンクしている。 さらに、同日発売の中森明菜のデビュー当初から現在までの軌跡。NHKに出演した映像を集めたプレミアムDVD-BOXは、国民的番組「NHK紅白歌合戦」出演の全8回を収録し、伝説のNHK音楽番組「レッツゴーヤング」「ヤングスタジオ101」の貴重な出演映像をすべて収録。出演の度に話題となった伝説の衣装、パフォーマンスが蘇る! 大ヒット曲『スローモーション』『セカンド・ラブ』『禁区』『北ウィング』『飾りじゃないのよ涙は』『ミ・アモーレ[Meu amor e・・・]』『DESIRE -情熱-』『難破船』、、、 伝説のパフォーマンス映像をあますところなく収録。4枚組の豪華BOXで商品化。文字通り、誰もが見たい垂涎のマストアイテムだ。