チームしゃちほこ 新曲『BASYAUMA ROCK』MV完成
今年の夏に愛知県 ラグーナ蒲郡にて単独野外公演「しゃちサマ 2015」を約5,000人の動員で大成功のうちに終了した、名古屋発スターダスト芸能3部所属の現役女子高校生アイドル6人組チームしゃちほこの3ヶ月連続リリース第一弾となる9月30日発売の5曲入りEP「いいじゃないか」から、クリエイティブディレクター:箭内道彦氏が作詞を手掛けた新曲「BASYAUMA ROCK」のミュージックビデオが完成した。 今回、監督を務めたのはこれまでも「首都移転計画」等数々のチームしゃちほこの作品を手掛けてきたスミス氏。馬車馬のように夢に向かってひたすらに突き進む人達に送った応援ソングとなっている詞の世界観を受けて、彼女達が8月28日に行われた単独公演「しゃちサマ 2015」のステージに立つまでの、そしてステージでの模様を描いた「エンターテイメント ドキュメント」となっている。 MV中ではライブを成功させるために、彼女達の原点ともいうべき「名古屋城」を背にタイヤを引いたり、公園で鉄アレイをつかったトレーニングする様子、名古屋の観光名所でもあるテレビ塔を背にパフォーマンスする様子、大須の商店街でポスター張りをしたり、ビラ配りをする様子がユーモラスに描かれていると同時に、川沿いを制服姿で歩くメンバーの姿も描かれており、まさに現役女子高校生アイドルの日常からステージまでを描いた内容となっている。 メンバーの衣装もそれに対応して、彼女達には珍しい制服姿、ジャージ姿、衣装と変化しているところにも注目したい。特に坂本遥奈以外のメンバー5人は来年の3月で高校を卒業ということで、制服姿での撮影は感慨深かったようだ。 撮影も実際に8月28日におこなわれた「しゃちサマ 2015」のRH期間に開始され、当日のライブ裏までを追いかけていて、どこからどこまでが本当か分からないけど、誰もが共感できる「エンターテイメント ドキュメント」に仕上がっている。 なお、この「BASYAUMA ROCK」は9月30日発売のEP「いいじゃないか」に収録され、10月28日にはEP第二弾「ええじゃないか」、そして11月18日には「しゃちサマ 2015」の模様を収めたDVD/Blu-rayが発売と、3ヶ月連続リリース、そして9月30日からはハロウィンをテーマにした、約東海3県をまわる(他には静岡・大阪・長崎にもいきます)ホールツアー、“約東海3県ホールツアー”「ホールツアー2015 さきどりハロウィンパーティーあそんでくれないと踊っちゃうぞ~」を控えている。 ■メンバーのMVを撮り終えての感想 秋本帆華(名古屋レッド):シャンプーハット以来となる制服を着てMVを撮影する事ができてうれしいです! 咲良菜緒(マリッジブルー):MV撮影の御蔭で普段の学生生活よりも青春を楽しめました! 伊藤千由李(ういろうイエロー):(見た目が幼い事をメンバーにつっこまれて)高校3年生に見える様に頑張ります! 安藤ゆず(ポニー・ピンク) :初めての名古屋でのMV撮影ということで楽しかったし気合入りました! 大黒柚姫(むらさきパープル(仮)):朝から筋トレしたり、ダンスレッスンのシーンがあったり、普段のしゃちほこの姿に近い内容になってます! 坂本遥奈(手羽先キミドリ) :私だけあと1年高校生生活があるんで楽しみたいと思いまーす! ■スミス監督の感想 「初めての名古屋ロケということで、名古屋な女の子たち「チームしゃちほこ」の 彼女たちらしい名古屋な部分が出る映像になるよう心掛けました。撮影は名古屋城やテレビ塔等盛り沢山でしたが、 名古屋の素晴らしさを実感することができ、チームしゃちほこのメンバーも それに名古屋で応えてくれたことで完成したPVです。永遠にボクは箱推しです。」 ☆チームしゃちほこ買うなら断然ドワンゴジェイピー!