メガマソ「少し長めの冬眠」1年間の充電を発表
約2年ぶりのフル・アルバム『ニシュタリ』リリースし、さらに深化した世界観を魅せたメガマソ。 リリースに伴うツアー”ニシュタリ記念宇宙ステーションへの留学” のファイナル公演を9月9日(水)渋谷WWWに行われた。 彼らはアンコールにて、冬のツアー「MEGAMASSO-ザファーストラストニムバス-」の開催と共に、新宿ReNYで行われるツアーファナイル9周年記念公演をもって、1年間の充電期間に入ることを発表した。 発表内容は以下の通り。 <メガマソより重大なお知らせ> メガマソは2015年12月16日新宿ReNYメガマソ9周年記念公演をもちまして、およそ1年の充電期間【少し長めの冬眠】に入ります。 メンバー間での話し合いの末、それぞれの音楽をそれぞれ個人の活動で磨き上げ、メガマソというバンドをもっと素晴らしいものにしていこうと企図したためです。バンドをより進化させるため、一度長めのお休みをさせていただくことになりました。 復帰時期も決まり次第モバイルFC、オフィシャルHPにてご報告いたします。引き続き、メガマソをよろしくお願いいたします。 以下、メンバーより皆様へのメッセージです。 「充電期間の件、突然の報告になってしまい、ごめんなさい。 メガマソの充電期間については、数か月前からメンバー3人で話し合いを続けて決めました。 それぞれ様々な考えもありましたが、バンドをただ続けるのではなく、より音楽的に進化したものを作ろう!という前向きな結論に基づく【少し長めの冬眠】となります。 まずは12月16日の9周年ライブに向けて、ネガティブな感情は一切なしにメガマソの音楽を発展させ続けます。 みんなと一緒にライブで、メガマソの世界を構築し続けたいと考えています。 これからも、応援よろしくお願いいたします。」 充電期間【少し長めの冬眠】暖かく見守ると共に、年内に行われる各イベントや「Femme Fatale 」「ジェッジジョンソン」といったバンドとの2マンなど、多くのライブを控える彼らの動向を見逃すな!