ピコ 東京公演に赤飯がサプライズ登場!
両声類、ピコの「PIKO Live Tour 2015 -Piko×impact×kiss×Oops!-」東京公演が9月6日に恵比寿LIQUIDROOMにて行われた。 この日はピコと親交の深い赤飯もサプライズで登場し、9月30日にリリースされる『村人A』はもちろん、新旧織り交ぜた楽曲で構成されるなど、盛りだくさんのライブとなった。 ニコニコ動画の「歌ってみた」カテゴリーからデビューした”両声類”ピコ。「PIKO Live Tour 2015 -Piko×impact×kiss×Oops!-」と題した全国ツアー中だが、全10公演の折り返しとなる東京公演が9月6日に恵比寿のLIQUIDROOMにて行われた。 『天樂』で始まったライブは会場内のテンションが一気にUP、その後もハイテンポな楽曲を立て続けに披露し、会場を大いに盛り上げた。そして11曲目には「辛く、音楽を辞めてしまいたいと苦しんでいた時期に出会い、救ってくれた」という『心做し』をピアノバラードバージョンで熱唱した。 ライブも後半に差し掛かったところで、「これから新たなスタートがきれるのは、”今まで”があったから。そんな“今まで”も大切にしたい。だから、ここにいる皆さんでもう一度“あの頃”に戻ってみませんか?」と語り、メジャーデビューシングルの『Story』を熱唱。感極まるファンの姿も見られた。 そして、多くのファンが待ちわびた再スタートの一曲、9月30日にリリースされるニューシングル『村人A』を今作のテーマである「ヘタレの一撃」として見事に歌い上げ、会場は大きな盛り上がりを見せた。 アンコールでは、今回のツアーで毎公演行われているコーナーの中間罰ゲームとしてコスプレをさせられたサポートバンドメンバーの中身が実はサプライズゲストの赤飯だったというドッキリも仕掛けられた。 ライブ終演後には予約特典会が行われ、本気の女装をしたピコが登場。多くのファンが特典会に参加し、大満足な面持ちで帰路についた。 今回のライブツアーも後半戦にさしかかり、残すところ神奈川、名古屋、大阪、姫路の5ヶ所となった。チケットは各プレイガイドにて販売中。 全会場で終演後には『村人A』特典予約会を行っており、私物へのサインや、ピコ自らによるセルフィーで2ショット撮影等の特典が用意されている。かなり貴重なチャンスになるので、こちらもぜひチェックしよう。