「泣ける歌姫」蘭華デビュー曲に問い合わせ殺到
究極の癒し系シンガーソングライター蘭華のメジャーデビュー曲『ねがいうた』が、7月度の有線お問い合わせランキング(J-POP)10位ランクインに続き、8月度のお問い合わせランキング(歌謡・演歌)でも10位にランクインする快挙を達成した。 このお問い合わせランキングは、毎月有線放送で流れている楽曲の中から最もお問い合わせが多い曲をジャンル別にランキングしたもの。集計元の有線放送キャンシステムでは、同一曲が、「J-POP」と「歌謡・演歌」ランキングの両方にランクインしたのは過去例がないと今回の快挙達成に驚いている。 蘭華が生み出す音楽は、新世代の歌謡ポップス。J-POPと歌謡曲を融合した誰にも真似できない唯一無二のサウンドに、和を取り入れた懐古的な詩の世界観、それを表現する美しく透明感溢れる歌声が幅広い世代に共感され、“泣ける楽曲”を歌うシンガーソングライターとして、今、多くのメディアでも注目されている。 各方面から「いい曲だ」と絶賛の声が届くデビュー曲『ねがいうた』は、ずっと見守り続けてくれた恩師と誓った夢をいつの日か咲かせたいと願い歌う楽曲。 発売前からイベントやライブで披露したところ「この曲は買えないのか」との要望が殺到し、発売と同時にamazonの新着アイテム、売れ筋アイテムランキングで共に1位を獲得。オリコン週間CDシングルランキング“演歌・歌謡”チャートでも初登場19位にランクイン。文化放送、TBSラジオ、bayfm、MXテレビなど、各ラジオ、テレビ局でも推薦曲やテーマソングに選ばれるなど快進撃が続いている。 そんな好状況のなか、9月9日(水)、NHKラジオ第一「きらめき歌謡ライブ」(午後8時05分~9時30分)に生出演が決定した。 9月12日(土)には、銀座山野楽器本店1F特設ステージにて、14時と16時の2回、メジャーデビューシングル『ねがいうた/はじまり色』発売記念のミニライブを行う。 よしもとばなな原作の映画「海のふた」主題歌『はじまり色』との両A 面シングルとして発売した「ねがいうた」が、多くの音楽ファンから更なる注目を浴びることになりそうだ。