WEBで大拡散!ジャズ界の「乳フェイス」高木里代子が時の人に
9月6日、東京国際フォーラムで開催された<東京JAZZ FESTIVAL>最終日に登場し、激しい雨が降る中、水着のコスチュームでパフォーマンスを披露したジャズピアニスト「高木里代子」。 その前代未聞のセクシーパフォーマンスに、雨にも関わらず、次から次へと人が押し寄せた。もちろんステージの先頭に陣取っているのは男性諸君である。 心地よいピアノの演奏に耳を傾けているのか、そのセクシーなパフォーマンスを目に焼き付けているのか定かではないが、確実に言えるのは、目でも耳でも楽しませる事ができる新感覚パフォーマが誕生したということだ。 9月6日のパフォーマンスが行われた翌日には各WEB媒体がこぞって「高木里代子」を取り上げ、9月8日(16時50分更新)のYahoo!検索データ急上昇ワードではランキング1位。Yahoo!の総合アクセスランキングではTOP3に入る程、HOTな話題となっている。 「ジャズに興味ない人も立ち止まって聞きそう」「いいと思います。個性だし。綺麗だし。」「水着じゃなくても実力あるから、敢えて隠せばいいのに。」「やべえ。真っすぐ歩けねぇ」と様々なコメントがWEB上には寄せられた。 ジャズピアニストとして確かな腕を持つ高木里代子。「天は二物を与えない」というが、目で見せて、耳で聞かせるとんでもない才能を持った「乳」フェイスが現れた。今後の飛躍に実に期待したい。是非とも皆さまも、その才能をご覧あれ。