フェアリーズ下村実生 声優挑戦「小悪魔な交渉屋」
清涼感満載でピュアな実力派アイドル6人グループ「フェアリーズ」の下村実生。 GREEが提供する楽しみながら学べる新感覚アプリ「魂の交渉屋とボクの物語 – Soul Negotiator -」で声優に挑戦することが分かった。 「魂の交渉屋とボクの物語 – Soul Negotiator -」は、言葉の勘違いや既読無視、不適切投稿、出会い、長時間利用など、スマートフォンやインターネットの利用時に実際に起こり得るケースを題材とした本格シナリオの情報モラル啓発アプリ。 スマートフォンを持ち始める年代に人気のテイストを取り入れた世界観で、ゲームを通して、自然と安心安全な利用方法について考え、ネットリテラシーが向上できる仕組みが随所に施されている。 選んだ道によっていくつものエンディングが用意されているため、生徒がひとりで楽しめるのはもちろんのこと、教育現場で班やチームになって一緒に考える教材として、さらには親子の会話の題材として活用することが可能だ。 下村は物語の鍵となる魂の交渉屋のキャラクター、リディカのボイスを担当する。 「2度目の声優のお仕事。またやらせて頂けるとは思っていなかったので、すごくびっくりしましたが、とっても嬉しかったです!!今回は交渉屋という役でちょっと意地悪というか、小悪魔みたいなイメージの女の子でいつもの私とは違う雰囲気だったので難しかったです。でも、違うからこそ役で演じる事が出来てとっても面白くて、勉強になりました!」と意気込んだ。 ・フェアリーズ楽曲聞くならドワンゴジェイピーで!