カンパイガールズ わずか1日でCD“カンバイ”!
球界初の売り子アイドルとして5/12にデビューしたマリーンズ カンパイガールズが、7/28に配信スタートさせたデビューシングル『カンパイ娘』のCDを限定で600枚販売した。 9/4(金)13:00に発売開始し、9/5(土)12:00までになんと600枚が完売した。価格はQVCマリンフィールドのビール1杯の価格と同じ700円(税込)となっていた。 リーダーの今井さやかは「一日で完売したと聞いてビックリしています。正直、大量に売れ残ったら、どうしようとか悩んでいたので、本当にうれしいです。本当にありがとうございました!」と喜びを語った。また、外塚歩は「こんなに早く完売することを予想してなかったのでびっくりと嬉しい気持ちです。ぜひみなさんたくさん聴いて是非踊ってほしいです。」と発売1日での完売に驚きを隠せない様子だった。 CDには握手券がついており、9/16(水)ナイトゲーム試合後9/26(土)デーゲーム試合前に“QVCマリンフィールド 正面ステージ”でライブパフォーマンスとCD購入者限定握手会が予定されている。 なお、今回のCDに関しては追加販売の予定はないということで、まさに貴重なCDとなりそうだ。